レポート

2018年6月28日
満月のフルフィルフロー

寺尾夫美子

2018年6月30日

冒頭より一部のみ公開

​参加された方にはメールにてご案内をお送りしました。

「満月のフルフィルフロー」6月に参加して下さりありがとうございました。

実行レポートを綴りました。

今後の体験の参考にして下さい。

 

まず皆さんの地上の座標を、お知らせいただいたご住所で取りました。

体がグラウンディングしている場所が、送信には適当なので、お住まいを座標としました。

仕事中や外出などされていても、地上で一番強いのがグラウンディングしている場です。

外出中の方には、送信が始まったとき、一時的に自宅に居るような、または戻りたいような気持ちがふっと湧いたかも知れません。

元よりご自宅で待機していた方には、グラウンディングが強くなった感じと、体が熱くなった感じがしているかと思います。

 

皆さんのエネルギーを見ると、みんな良い感じに邪気ってましたね~~。

わ~邪気ってる邪気ってると、とても愉快な気持ちになりました。

 

人間生きていれば当然邪気ります。

誰一人として、成人したときのままの若々しい姿で居る人はありません。

それだけ、懸命に生きて取り組んで来た証し。

だからこそ、その邪気りぶりが愛おしく清々しく思えたのです。

 

その邪気を、せっせと浄化していると、皆さんの源達から「こちらによこしなさい」と指示がありました。

通常「フルフィルフロー」を対面で行うときは、汚れたエネルギーは地球に戻します。

そのように地球に流していると、皆さんの導き手達は「地球に流さなくて良い」と言って来たのです。

これは、速攻で浄化してしまうと言うことで、汚れたエネルギーを取り除くために取り組んだり気付いたりせずとも良いことのようでした。

 

ある程度の邪気が消えると、染色体の修復にかかりました。・・・・

冒頭の公開部分はここまで

参加された方には、フムアルフートからメールをお送りしました。

​全文ページのパスワードをご確認ください。