今回は体感ではなく、何故か感情が激しく沸き起こるような場面がありました。

寺尾様

今回もサイキックコヒーレントありがとうございました。


今回は初めて体感らしい体感がありませんでした。

レポートでも書かれていましたが、確かに波動が落ちているのを自覚していました。

そして、いつものように集中できない自分がいるのも感じていました。

色々な変化が身の回りや自分の身に起きていることもあって、更にケガをしたりと心が定まっていないような状況でした。

ずっともやもやとしたわだかまりのようなものがあり、それが心に重りとなっていたようです。

申し込みもギリギリでしたし、Youtubeでおっしゃられていた「底引き網からも漏れた」のは、もしかして自分ではないかと思うくらいです^^;


だからなのか、今回は体感ではなく、何故か感情が激しく沸き起こるような場面がありました。

心の奥にしまい込んだまま、わだかまっていた感情なのだと思います。

それがワーク途中で表に浮上してきたのですね。

そんな感情が重りとなって、もやもやと重たい心になっていたと思います。

ワーク後から徐々に「自分が恐れを持っている」ということに気付かされました。

その後も自分が何を恐れているのか?と向き合っていると、「自分を信じ切れなくなっている自分」がいて、それが恐れの正体だということに気が付くことが出来ました。

そして、再び自分と向き合って、ようやく今日になって、以前のように自分を信頼することを取り戻せたと思います。


最初の頃のワクワクした気持ちでサイキックコヒーレントに挑んでいたのは、無邪気に自分を信頼していたからで、それを失うと恐れが生まれ、ワクワク感までも失うのだなとわかりました。

もう一度初心の無邪気さを取り戻したいと思います。

寺尾様、そして無理やり引き上げてくださった龍神様に感謝いたします。