夫美子さん、参加された皆さん。昨日もご一緒させて頂き、ありがとうございました。

夫美子さん、参加された皆さん。昨日もご一緒させて頂き、ありがとうございました。 昨日あったことを綴らせて頂きます。 昨日の朝方、不思議な夢を見ました。 私が、元気な赤ん坊を抱っこしている夢です。 実は私は、人生に転換期に「知らない子供が出てくる夢」を見るんです。 前回出てきたのは、およそ9年前。 5歳くらいの男の子が、ニコニコしながら私を嬉しそうに見つめていました。夢が終わる直前に、彼が何故か私を「お母さん」と呼んだので、驚いた私は起きてから、その子の顔をスケッチしておいたんです。 そのスケッチの男の子は、それから私が描く物語の主人公となり、出版という形で世に出て行きました。 さて、昨日の夢の子ですが、顔はよく見えません。 おしりがプリンとしている、健康優良児くんであることは分かりました。 この子の名前は?と思った瞬間、どこからともなく「ハヤト」と聞こえます。 明晰夢とまではいきませんでしたが、夢の中で冷静に思考していた私は、ああ、今回の子は、容姿よりも名前が重要なんだな。と思ったことを覚えています。 そして、ハヤト=隼人(九州に住んでいた民)であるとすれば、大国主命と関連があるのかな。夫美子さんは「剣」と仰っていたのに、何故子供が出てくるのか…。などとも思いました。 起きてから考えてみたのですが、前回の子供の夢も含め、私の場合、何らかのエネルギーが子供の姿をして現れるのではないか?と思われます。 あまりこじつけて考えるのはよろしくないので、今のところはこのくらいの推察にとどめますが、また思い当たる節が出て参りましたら、再度記させて頂きます。 そして、コヒーレントの時刻。 昨日は最後まで瞑想状態でいようと思っていたのに、開始からしばらくして、目の前に大きな、白く輝く正三角形がバ~ン!と現れたんです。 すると突然強烈な睡魔に襲われ、そのまま眠ってしまったようです。 今のところ、まだその意味がよく分かりません。 三角形…何でしょう。 こちらも、判明次第ということで…。 以上が、昨日の出来事です。 お付き合いいただき、ありがとうございました。