自分は絶対に正しいという気持ちを脇に置き、なぜ相手はそう思っているのか考えてみることができました。ピッタリの本にも出会いました。偶然とは思えませんでした。

夫美子様

今回から、マラソンに参加させていただきました。 

前回同様、家族が居るため集中できず、少し残念でしたが、仕方ないですね。

一人で静かに参加したいのに、などと心の中でグルグル思っていて、ハッと、そんなことを思っている場合ではなかったことを思い出し、地球の波動上昇とともに自分の波動も上がっていくように努力していくことを心の中で誓いました。自分の本質をつい忘れがちになるので、気を付けていきたいと思います。

目を閉じていると、手と足の先がジンジンした感じがして、サードアイの辺りでエネルギーがグルグルと回っているのを感じました。光が射しているような明るさも感じました。その後は、夢を見ていたような感じで、あまり覚えていませんが、寝ていたわけでもなく、10時15分頃には意識がはっきりと戻っていました。

前回の夏至のサイキックコヒーレントの後は、夫美子さんがおっしゃっていた、自分を脇において相手になりきって考えてみる、ということをしなければならない体験が続きました。どう考えても理不尽な怒りをぶつけられたり、してもいない事で疑いをかけられたり。

今迄だと、不愉快になり、私も怒って言い合いになり、険悪な関係がしばらく続くというパターンでしたが、今回は、怒りの中でも少し冷静な自分が居て、あ、これが私に今必要な体験なんだと気づきました。

自分は絶対に正しいという気持ちを脇に置き、なぜ相手はそう思っているのか、何が相手にそういう怒りを起こさせているのかなど、考えてみることができました。そんな時に読むのにピッタリの本にも出会いました。偶然とは思えませんでした。

今回も、またいろいろな体験が起こってくるのでしょう。

魂の存在であることを忘れず、対応していけたらと思っています。

ありがとうございました。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.