フラフープのような輪っかのエネルギーが体の周りに5本ぐらいあるようなイメージがわき、強いエネルギーを感じました。呼吸をすると鳥肌が立つような感覚が体に走ります。

夫美子さん、スタッフの皆様いつもありがとうございます。

八月の新月の感想を送らせていただきます。

私はアメリカミズーリー州からの受信で朝7時45分からの開始でした。なるべく部屋を暗くし、日本時間九時半に横になって臨みました。そろそろ始まったかなと思われる時に体が温かくなるのを感じつつ、眠気がかかり、受信中は寝たり、目覚めたりを繰り返していました。目覚めた時に、すごい強いエネルギーを特に上半身で感じ、フラフープのような輪っかのエネルギーが体の周りに5本ぐらいあるようなイメージがわき、強いエネルギーを感じました。呼吸をすると鳥肌が立つような感覚が体に走ります。そのエメルギーはとても強く、重く感じました。

その後また眠りにつき、日本時間10時半ごろにアラームをセットしていたので、それで目が覚めました。しかし、体の疲労を感じそのまま横になり、さらに一時間半ほど眠りました。私は普段から睡眠時間は十分に確保しているので、朝眠くなることはほとんどないのですが、一時間半寝てもまだまだ体が疲れていました。寝起きだから頭がぼーっとするのかなと思っていましたが、頭がはっきりしない、ぼーっとしている感覚が半日続いて、体もとても重かったです。すごいエネルギーを受信したのだと思いつつ、普段の生活においてもっと改善できることがあったのかと疑問に思っています。実は前日は皆既日食を見ることができ、その影響もあるのかなっと思ったりもしています。(皆既日食、とても神秘的で、愛の波動をとても感じました。)他には、睡眠、食生活はいいので、運動不足でしょうか。ヨガはしていますが、論文執筆でほとんど動かないので、やはり夫美子さんがおっしゃるように体力も十分につけないといけないと今感想を書きつつ「運動」という言葉が浮かびました。

今日は半日体が重く、気持ちのいい感じではなかったのですが、普通なのでしょうか。私が日常でもっと気をつけられることなどありましたら、教えていただけると幸いです。

今までこのようなワークに参加したことがない私でも、エネルギーを感じられて嬉しく思います。何より、何か問題があった時にどう対処するがいいかという「気づき」が早くなったように思います。こないだは自分の不安をいやしたこと、不安を感じながらも前向きに進んで行けるんだということ、今まで感じられなかったこと、分かるようになりました。それから最近そうめんばかり食べていたせいもあるのでしょうか、胃がすぐモタれるようになりました。気持ちよく食べられるものと量が変わってきているように思います。これから冬なので、今後またどう変わるか注目していきたいです。

夫美子さんが以前ブログで「山を登る人」について書かれたことがあったかと思いますが、論文執筆をしつつ自分の今努力していることに正に疑問に思ったりするのですが、そのブログで書かれたことに励まされ、心に留めて、自分の人生を信じて前に進んでいます。論文締め切りまで時間がわずかで、こんなに忙しい中サイキックコヒーレントに参加してちゃんとやっていけるかと心配でしたが、参加を決意し本当によかったです。

これからも12月までよろしくお願いいたします。夫美子さんの体験、みなさんの体験がどうだったか知るのが楽しみです。いつもありがとうございます。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.