とても偉大な存在がやってきたのを感じました。

夫美子様、スタッフの皆様

今回もどうもありがとうございました。レポートを拝見しますと、丁寧に遠隔ヒーリングをしてくださってからコヒーレントをしてくださったとのこと、自分としては疲れて波動を下げている部類に入っていると思いますので、本当にありがたいことだと感じました。

と言いますのも、当日朝から風邪の引き始めのようなぼんやりした感じで、しかも、気分的にも萎える出来事がいくつもあり、状態としては今まででいちばんよくない状態であったように思います。それでも、9時頃には事前準備の文章を読むことができて、9時半すぎに横になることができて深呼吸しました。いつもだと、この時点でうとうとしてしまうのですが、これも、今までで始めて、たぶんコヒーレントの間中、目は覚めた状態だったと思います。

目を閉じて、目の前に展開されるオーロラのような、ステンドグラスのような模様を眺めていてると、ある時点で、感覚ではないのですが、観念的に、とても偉大な存在がやってきたのを感じました。その偉大な存在に向かって、あろうことかふてぶてしくも、「一人ではできませんので、助けてください」と心の中でお願いしました。偉大な存在からとくに反応があったわけでもなく、その後三回ぐらい寝返りを打ったあと、時計も見ずにそのまま寝てしまいました。

今朝になっても、体調はよくなくて、むしろ気分的にとても落ち込んで何もやる気の出ないような感じで水分を取りながら一日を過ごし、夕方になってようやく少しだけ執筆することができました。

そんなような状態ですので、地上にいる生身の私としては重たく低いところで過ごしてしまいましたが、今日、夫美子さんのレポートを拝見して、天上では必要なワークをしていただいたとのことですので、きっとこれからも、なんとかなっていくのだろうと思っています。

また気づいたことがありましたら、感想を送らせていただきます。本当にありがとうございました。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.