虹色の光の粒の銀河の中を突っ切って駆け抜けていくかのよう。 ささいな日常の身近な自然に感動し楽しむ瞬間が増えた感じがします。

夜9時半のスタンバイは、座って深呼吸していました。前回と同様、螺旋を感じました。

今回は白と金の縄目の螺旋エネルギーが頭頂を通って丹田のあたりに降りてくる感じで、丹田を貯水池のようにしてためている感じから始まりまりました。しばらくすると、皿回しのように背骨がグルグルと反応し、頭の上に虹色のお皿のような感じの円が巡り、それらが百会から入ってくる感じがしました。これから必要な分のチャージがされていると感じました。

9時40分に消灯し、横になりました。しばらくは目をつむっているのに明るい&眩しさに慣れず、暫くモゾモゾ。少し落ち着いたら前頭葉から奥にかけて、圧のあるサーチライトを浴びているかのような額から両目の奥にかけてズンとした感覚。まもなく、赤、青、緑、黄、紫、オレンジ、ピンク、色んな色の光の粒が飛んでくるような映像が見えて、美しいなぁと眺めていました。虹色の光の粒の銀河の中を突っ切って駆け抜けていくかのような感覚。

疾走感が消えて、ふっと止まった感じになった後、自分が空いっぱいに広がったような、明るいピンク色の空に溶けていく感じ...というところで意識が途切れました。

その後、朝6時まで熟睡しました。深く眠ったという感覚がありました。

前回のように遠足に連れていってもらったのかもしれないし、意識は飛んでしまったけれど、私のハイヤーさんはちゃんと見て知って私をサポートしてくれていると、そんな繋がりや信頼感で朝を迎えました。

日常のことですが、6月、7月には、自分の中では悩み&懸案&渦中事項だったことが、今は気にならなかったり越えてしまっていたりと。同じ場所に毎日行き同じ人たちと仕事で日々を過ごしているのに、見える景色や自分の中の印象が変わっていると思います。

他、身体の変化、感覚の変化としては、9/6の満月前の1週間程、日中の仕事に差し支えると思う程に、日中意識がぼやーっとしてしまい、焦点が絞りにくくなるような感覚が続きました。夏の肉体疲れが出てきたのか、月の満ちていく拡散エネルギーの影響なのか?と思いました。ただ、この時点で水分の摂取量が減ってきていたことに気づき、水の.摂取を見直しました。

9/9、龍神様の浄化のような夜の雷鳴と洗車マシンのような雨の後、9/10の秋晴れ、いつも見る庭なのに、本当に美しいと感動していました。青ガエルの跳ぶ姿がかわいらしい、赤とんぼの赤が美しい、梅雨に濡れた葉の雨滴がキラキラと光るのが宝石のように美しい。何だか幸せだし、この世界は美しいと感動しきりでした。

その後も、庭に出た時に赤とんぼが指に止まり、しばらく一緒にいてくれて肩や腕に止まってくれて一緒に遊んでくれたり、クモの巣の造形の美しさや光の反射に感動したり、ささいな日常の身近な自然に感動し楽しむ瞬間が増えたような感じがします。

マラソンでの参加は、こういう機会があることに感謝です。

ゆるんでは、ちょっと引締め...の、メリハリが生じつつもですが、冬至までごマラソンをご一緒できること&皆様が居るというのが有難いです。

今回もありがとうございました。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.