キラキラと無数の星が光る銀河を見てその後暗闇の中を流れていく複数の色の光をみていました。

皆さま こんにちは

感想をお伝えします。今回は2回目のワークで、最初に受けた後、私にとってとても深くて大きな気付きがあり、何となく感じていた進むべき道が確信に変わりました。いろんなタイミングがあると思うのですが、今までもがいて探していたものが霧が晴れたように見えてきました。ただ先はまだまだ続いています。

そして今回、夏至は仕事中の移動時間、準備のヒーリングは会議中という状況で自分の軸を保つことを心掛けていました。どうにか上手くいった感じです。

ワーク前から既に足元から温風が上がってくるように熱くなり、それが昇ってきました。これはもう経験がなかったくらいのもので、グラウンディングのとき、大地に根を伸ばし、とイメージしていましたが、本当に地球のコア、マグマとつながれるとこんな風になるのか?と感じていました。

キラキラと無数の星が光る銀河を見てその後暗闇の中を流れていく複数の色の光をみていました。たくさんの仲間と一緒にワークしているんだなぁ、と漠然と感動していました。 実はマラソンの人は10時半までということに気づかず、10時15分頃から普通に動いていました(^^;というのもワーク前は非常に眠かったのにワークが始まったら目が覚めてしまい大人しく余韻を楽しむ感じではなかったのです。ただ感じたのはグラウンディングが強くなってること。それぞれに必要なことが起きるとレポートいただいて、腑に落ちました。 その後も寝れず、完全な寝不足で仕事に行きましたが、朝の顔も普通の寝不足と違ってすっきりしていたし、仕事中も眠くならなかったのがビックリでした。 次のステップに向けて一歩を踏み出したタイミングで今必要なことがこのワークで分かり、それをちゃんと自分で実行し続け次のワークに臨むことが重要であると、感じています。まさにマラソン。 でもそれは一人の孤独な歩みではなく、このワークを受けている仲間たちと一緒に進むんだと勝手に思い、感謝しています。 そしてこの場を率いる夫美子さん、スタッフの皆さん、朋美ちゃん、ワーク参加者の皆さん、どうもありがとうございます&これからもよろしくお願いします!

===========================

寺尾夫美子

感想をありがとうございます。本当に、高次元での皆さんは誰もが手を取り合って一つになっていく感じでした。会ったことがなくても、魂次元ではみんな知っているのでしょうね。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.