自分自身で在ることがとても心地よく思えるようになりました。

こんにちは。

夫美子さん、皆さん、今回もどうもありがとうございました。

23日は終日人混みのなかで過ごしており、14時頃に一時的にとても眠くなったのですが、しばらくするとすっとその眠気も消え、その後はとても楽しく穏やかに過ごしていました。

本番では21時頃からとても気持ちよく体が浮かび上がるような感覚に包まれ、その中で漂っているうちに眠ってしまったようでしたがふと起きて時間をみると22:30でした。 翌日は心身共に爽快で、お天気もとても気持ち良く、家族で近くの公園へ行きピクニックをしてのんびり過ごしました。

前回のサイコヒ以降、自分で自分を制限をしていたことに気づき、まずは自分が心地よく居られるよう、身近な住環境や仕事場を整えたり、ずっとやりたかった事の幾つかを実行に移すべく動き始めたところ、途端にずれていた歯車が噛み合い始めたかのようなとても充実した毎日を過ごしていました。

そうするうちに、家族や親族、周囲の人や環境に対しても、これまでのように何かをコントロールしようとする気持ちが弱まり、他者と一緒に存在していることの有り難さを感じ、

相手とその場でコミュニケーションすることを純粋に楽しめるようになっています。何より自分自身で在ることがとても心地よく思えるようになりました。

また、先日意を決して、長年の夢の一つだったバレエを始めるべく、ずっと気になっていた自宅近くのバレエスタジオの先生に相談したところ、大人のクラスはしばらく休止中だったらしいのですがそれを再開し、しかも通える時間帯にレッスンをして頂けるようになりました。

このように意図した事がスムーズに進んでいくのに驚きながらも感謝の気持ちでいっぱいです。

また次回までにどのような体験があり、変化していくのかとても楽しみです。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア