途中で中断、ともいえるような状況でしたが、その状況をそのものとして、受け入れることができたのは、自身の魂への信頼をワークのエネルギーに支えていただいたように思います。

夫美子さん、皆さん、こんばんは。

サイキックコヒーレントありがとうございました。

昨晩は、9時半ごろ床に就きました。ところが、10時丁度に、東京へ出かけていた妻から、最寄駅に迎えに来てほしいとの電話。前日、その時間帯は迎えに行けないと伝えてあったのですが、覚えていなかったようです。徒歩でも大した距離ではないので断ることもできたのですが、これも何かの巡り合わせと思い、10時10分を少し回ったところで家を出ました。

マインド(思考)を極力抑えて、行動するように心がけました。サイコヒのエネルギーのためか、瞑想直後のように、意識の空間が広がっているような感覚を強く感じ、その状態が続きました。土産話の会話中も、自分のマインドと彼女のマインドを傍観しているような感覚がありました。

通常であれば、この時間帯にいろいろあると、なかなか眠気がやってこないのですが、昨晩は強い眠気に襲われて、11時半ぐらいに就寝しました。

今日は、引き続き意識が広がっている感じがあります。昨晩よりは弱いけれど、頻繁にあります。自分のオーラの外郭に意識を向けると、いつもより広がっている感じがするのですが、輪郭がはっきりしない感じです。広げようとすればいくらでもひろがるんじゃないかと思えるような感覚ですが、薄まってしまう感じもしたので、あまり作為せずに自然に任せています。

今回、途中で中断、ともいえるような状況でしたが、その状況をそのものとして、受け入れることができたのは、自身の魂への信頼をワークのエネルギーに支えていただいたように思います。ありがとうございました。

======================================

寺尾夫美子

受信中の運転はちょっとお勧め出来ないですが、精神の静かさに意識を置くように心掛けられたのは良かったなと思います。受信が安定していただろうと思われます。

横槍を怒らず抵抗せず居られたこと、とても豊かなことですね。

素敵です。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.