答えは出ないですが、休みの時に伊勢神宮に行きました。

2月16日前後の感想です。

2月に入ってから仕事で精神的に疲れる状態が続きました。

法律に関する問題が発生していてその原因を探っていました。

こういう時は自分の湧き上がる感情などを感じて、自分の内側の何がこれを引き寄せているのかずっと観ていました。答えは出ないですが、休みの時に伊勢神宮に行きました。コヒーレントレポートで夫美子さんが伊勢神宮の天照の話をされていました。

昨年もこの節分付近で行ったので「じゃあ今年も・・」と行きました。

神宮で起こった出来事があるのですが、話が飛んでしまいますので進めます。

その後会社に出勤して仕事をしていると上司からクレームを言われ喧嘩を売られてるような言い方をされて腹が立ちました。「なんでこんな事で喧嘩売られなあかんのや」と無性に腹が立ってこの時も自分の内側を見つめていました。

「相手も相当疲れてるのかも知れないと」思っても腹が立つことは治りませんでした。

「なんでこんなに腹経つんやろう」「煮え繰り返る感じや」とその後のコヒーレントでした。

気分が悪い状態で、何とか心を整えようとし、少し良くなったのでそのまま睡眠に入り波動を受けました。

次の日は休みで家で休んでいましたが、腹が立つ事立つ事!まだ怒りが治らず1日が経ってしまいました。

内側を見つめていると、神社にまた行きたくなって、何処かないかなと考えていると奈良の春日大社がいいと思って、日曜日に行ってみました。

最初は「身体動かして気分転換や」と思っていましたが。

時刻表とか見ないで気ままに考えず、自宅からバス停に着くとすぐにバスが来て、電車もすぐにタイミングよく乗れて京都まで行き、近鉄の電車にもすぐに乗れてタイミングよく春日大社までいけました。

神殿のところまで行くと丁度結婚式だったらしく記念撮影を親族の方達が撮っておられました。しかも神社に来るまでは曇っていたのに、来た途端晴天でしかも暖かい。

参拝後、新郎新婦が近くに来たので、「おめでとう御座います」と挨拶をし言葉を交わしました。すごく気分が良くなり怒りが消えていました。「今日はええ日やなあ」と。

神社内を散策していると祈祷所があり覗いてみると「報恩感謝の祈祷でもしてもらって帰ろうかな」思っていると、「祖先祭」とある。祈祷して成仏してもらう先祖供養とは違うという事。先祖に感謝してあの世での幸福を祈願するという事。

「先祖供養も全然してへんしなあ」と。

夫美子さんも「先祖があって今の自分たちがここにいられる。その人たちに対しての感謝なしには進めない。」と言われてたのを思い出して、これは受けといたほうがええわ」と思って受けました。気分もスッキリして帰りもタイミングよく乗り物にトントン拍子で乗れて最後のバスは私一人だけで貸切状態でした。

今日わかりましたが何とか姫も春日大社におられたようで、何か導かれているような感じがしています。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.