身内にずっと重なっていた瀬織津姫のエネルギーとは違う、しいていうなら陰陽の対となるもの。 それが「立ち上がった」ような感覚です。

寺尾様

今回もサイキックコヒーレントありがとうございました。

様々書きたいことや書かなければならないこともあるのかもしれませんが、とりあえずは当日のことに関して感想をご報告させていただきます。

先月から今月にかけて、夢や周りの友人たちから降ろされた導きにしたがって、当日は厳島神社へ行き、同所近くの海辺にて受信をしました。

日中、厳島神社へ行き神託による導きのあったことを行い、夕刻ホテルに戻り一休みすることにしました。

ベッドで横になると身体の中心に強烈な「渦」のエネルギーが上昇しているのを感じていました。

いつもは小さな渦が身体の中心にあるのですが、その時はかなり大きなエネルギーでした。

そんな状況で一眠りして、夜21:00頃に近くの海辺へ行き瞑想を始めました。

一度「大祓祝詞」を唱え、再び瞑想。

しばらくすると目の前に「白い霧」のようなものがふわふわと漂い始めました。

目を開けると海には若干霧がかかったように煙っている感じでしたが、目を閉じると明らかに「霧を吹きかけられている」ような感覚です。

いつものように光はなく、ひたすらに濃い霧に覆われているような感じです。

そして「目覚めよ・・・目覚めよ・・・」

そんな声・・・というか言葉が頭の中に響いています。

やがて体の内外に「何か」が立ち上がる感覚。

力強くしっかりとしたその「何か」が身体を押し上げ、それが頭頂にまで登った時には、背筋を伸ばし、揺るぎない姿勢で「どっしり」と座っている状態でした。

身体の周りや内側に流れるそのエネルギーが、自分と溶け合うように感じていました。

身内にずっと重なっていた瀬織津姫のエネルギーとは違う、しいていうなら陰陽の対となるもの。

それが「立ち上がった」ような感覚です。

表現が難しいです。

「姫と対となるもの・・・」

たぶんそれなのだろうと思います。

そして、どちらもある。

陰と陽が身内に存在している。

そんな感覚です。

目を開けて周りをみると、先ほどまでの景色ですが、なぜか「初めて見る感覚」も同時に存在しています。

そして、自分は自分のままとわかっているのですが、同時に「自分は誰だ?」という感覚も存在しています。

再び目を閉じると、まだ霧が目の前にふわふわとかかっていて、今度は「剣」という声・・・か言葉が頭に流れます。

やがて霧が晴れて静かになりました。

時刻を確認すると22:18分ころでした。

何故かおもむろに立ち上がり、歩き始めます。

相変わらず「初めて歩いている」ような「当たり前の歩み」のような二重の感覚で、目に映る景色を見ながら歩いていました。

確かに「何か」が目覚めたのか、生まれたのか・・・・

先刻までと何も変わらないようで違うもの

そんな感覚でした。

翌日、17日はひどく疲れた状態で目覚めました。

いつもと変わらない自分です。

しかし、時々「新しい自分」が顔を出します。

不思議な感覚です。

そして宮島を後にして帰宅しました。

そして更に翌日の今日、18日は新しい自分が顔を出す頻度が増しているように思います。

時々、頭の中が少ししびれるような感覚もあります。

特に後頭部や頭頂あたりにその感覚があります。

これはサイキックコヒーレントなのでしょうか?

神事なのでしょうか?

まったく何かわかりません。

自分がどうなっているのかもわかりません。

すべてが「未知」なことです。

何も変わっていない気もします。

ですが、今までと明らかに違うことも確信があります。

ただ今のところは説明が出来ないです。

また、今回、宮島へ行くことになった神託や夢の話、前後の状況、その後の状況なども追々ご報告させていただきます。

今回もありがとうございました。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.