サイコヒ前後での、自分自身の変化というか、そういったものがメインになると思いますが、感想を書いてみようと思います。

 サイコヒそのものというより、サイコヒ前後での、自分自身の変化というか、そういったものがメインになると思いますが、感想を書いてみようと思います。

 ここの所、少しずつ自分の質問力を買われて、物事が少しずつ動き出してきました。 そして、サイコヒの前日、とある一日セミナーに参加しいろんな影響を受けて帰ってみたら、 普段連絡が来ない遠方の友人から「みんなも会いたがってるよー」と連絡が入ったり、 逆に最近知り合った方が遠方から東京入りしていることを知り、会う約束を取り付けたりと、何かとハートが喜ぶ出来事がやってきました。 実は、その1週間くらい前から「アシュタール」に注目してずっとユーチューブで情報を得ていて、その中で「マインドとハート」の動画を見てから、自分の中で「ハートを大事にしよう」という意識が芽生えてきました。 そうしたら、サイコヒの当日に、私がずっとやりたかったライフワークは「ハートとマインドのバランスを大事にしたコンサルだった!」という気づきが下りてきて、その興奮が冷めやらぬまま、昼間は自分のやりたいこと・夢・なぜそう思うのか・これまでの実績などをドキュメントにまとめてました。 だから、サイコヒ自体の受信のために、ゆったりと過ごせたか?と言われたら、ちょっと、バタバタしてたかもしれません。 サイコヒの時間になって、横になった時は珍しく左後頭部にピクピクと感じるものがありましたが、それも10分経たずに、深い眠りに落ちたと思います。体感をしっかり記憶させていくことよりも、全てを委ねるつもりで寝ようというのが私のスタンスでした。 目が覚めたのは、25時ぐらいでしょうか。珍しくサイコヒ後も寝てしまってました。 ただ、意識がものすごく、自分のやりたいことのコンセプトをまとめたくて仕方がなくて、27時ごろまで起きて完成させてしまいました。

その後は短い時間ながらも寝て、翌日は昼寝もしながら日常を過ごしました。

最近、脳内視力を調整したメガネを掛けるようになったからか、自律神経を過剰に使うことが減り、その結果、慢性の肩こりが解消し、そんなに疲れも溜まらないようにはなってきました。(以前は長時間寝ても疲れがとれないことがありました)

ただ、バタバタすることが増えたので、そういう意味でのグランディング的な部分が弱いかなぁと思ってましたが、夫美子さんのレポートを読んで意外な気がしました。

長時間寝続けたいという疲れはないものの、時折やってくるあくびや眠気に対して、必要以上の抵抗をしないで過ごそうと思えてきました。

今は、自分に求められていること、ハートが喜ぶこと、その喜びを伝染させること、そういったことが少しずつスパイラルとして積立貯金のように増えてきているので、その感激もあって、投稿しました。

自分にしてみたら、サイコヒ以前からずーっと、落ちてた(と自分では思う)自分に対する信頼が、少しずついろんな人の助けで(お陰様で)、このタイミングでパァーっと開いたというか、色んなメッセージが降りてきた感じがします。

今は、3次元を内包したまま上昇していくことへのジレンマ(お金の問題等)はありますが、夫美子さんの言う、本能の部分を大切にしつつ、統合させて自分への信頼を高めていきたいなと思いました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

夫美子さん、スタッフの皆様もいつもありがとうございます。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.