2019年 平成最期の元旦のサイキックコヒーレントをありがとうございました。

『元旦のサイキックコヒーレント』

夫美子さん

皆さん

2019年 平成最期の元旦のサイキックコヒーレントをありがとうございました。

感想をどの様に文字にしようか、考えております。

2019年の訪れと共に、学びがどんどんやって来てます。今まで感じてたことの何倍もの量です。

元旦の日は軽く出荷作業を終えて、夕方から高知城で開催されている『光のラボ』というイベントへ友人と軽い気持ちで出かけました。凄い人人人!そして樹々の音を再現した音響から流れる音、光の洪水、天守閣に登る長蛇の列。イベント自体は素晴らしいものでしたが、この歴史ある場所に、元旦から来てはならなかったと感じました。『静かに厳かにあるべき場所を騒がせてしまった。』そんな感覚におそわれました。土足で踏み込んだ様な。自分の行動への覚悟がなんと足らない事だ!その事を戒める様な体験でした。

その後、我が家へ戻り、サイキックコヒーレントを受けさせて頂きました。いつものビジョンは訪れず、意識は自分の中へ中へと進み、11時頃まで眠っておりました。その後は疲労感で目覚めました。

何故か毎年一番初めのサイキックコヒーレントは肉体的精神的にハードで『1年間続けられるか?』という自問自答の様な状態になります。ここで腹を決めます。

行動もそうですが、人への対応も『覚悟と愛を持って進め!』と導き手から言われています。2019年は様々な体験を通して『それでも、おまえは光として生きるか?』『光として生きられるのか?』と問われています。

『この一年を覚悟せよ、そしてそれは愛に基づいて常に進め!』と。この一年もサイキックコヒーレント、宜しくお願い申し上げます。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.