目をつぶった上部に、青白い光を感じた気がして、リラックスしていた気がしました。

夫美子さん、スタッフの皆様、いつも、ありがとうございます。

遅くなりましたが、1月6日の感想を送ります。

5日に、洗濯機が突然、排水できなくなり、色々なこだわりを手放さなくては、先に進まなくなりました。

なるべく、毎日、着た物を洗濯しようとしていますが、あまりの量の多さに、洗濯ばかりで、1日終わる感じの日もあったりして、どんより気分でいたところでした。

早朝から、段取りよく、洗濯すれば、もう少し楽に家事が回るのをわかっていながら、ズルズルと後伸ばしにする習慣がついてしまっているのを承知していながらの出来事でした。

手洗いは、お湯を使えるので、冬でも、楽してできますが、脱水ができずに、かと言って、強い香りの残った洗濯機を利用したくなくて、そのまま、どうにか、やり過ごしました。

去年から、「今年は、トホホ~の連続だな…」とある意味覚悟を決めていたので、ここで、来たか~と、何の氣づきがあるのか、探ってはいましたが、その状態で、6日のコヒレンを迎え、色々な思いが交差していました。レポートを拝見して、抵抗と負担をヒーリングしていただけたので、今までなら、もっと、イライラとしていたはずなのに、どうにか、ギリギリ、9時45分に布団の中で、受けることができました。

静かにしている状態で、集中していました。

途中、うつらうつらしていたような感覚で、特に何も感じなかったような気がします。少しの間、なんとなく、目をつぶった上部に、青白い光を感じた気がして、リラックスしていた気がしました。

その後、ものすごく、頭の中というか、イメージで、ぐるぐるぐるぐるした感じがして、くらくらきて、目を開けてしまい、時間を見たら、30分前で、また、時間前に、戻っちゃったなぁと、ちょっと、残念に思っていました。

レポートを見た後、私は、びっくりしちゃったんだなぁ…と理解できたとともに、3年目に入って、少しは、高次元での体験を受け取れるようになったのだと、うれしくもありました。

改めまして、夫美子さん、スタッフの皆様、ありがとうございます。

それにしても、良い眠りも無理だったので、「陰」全開です。

よい集中で、早く、助手席で、夫の文句や家族の香料も気にならなくなりたいです。

なんとなくですが、左にいる人の波動の影響が出るとの話を聞いたので、私がよい集中をできたら、夫の文句もなくなるような気がして、楽しみではあります。

日常的には、家族との間のコミュニケーションが、以前よりも、スムーズにいっています。

今年の課題は、自宅を居心地の良い空間にする事なので、進めていきたいと思います。

レポートで気になったのが、変わり目の事です。

何のためにいろいろなことをしているのか、立ち止まる時があり、

それとともに、自分の中で何かがぶつかり合うような感覚になり、

いたたまれず、悪癖に走る気がしますので、

今一度、「自分を傍観する」ような気持ちで、余裕を持つように心がけます。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア