サイコヒが始まる前から凄い耳鳴りが続き、10時を迎えて目を閉じると、目の前に真っ青な世界が広がりました。

夫美子さん皆さん。昨日はありがとうございました!

サイコヒが始まる前から凄い耳鳴りが続き、10時を迎えて目を閉じると、目の前に真っ青な世界が広がりました。そのあと見えたのは、幾何学模様と、クルクル踊っているような女性のシルエットでした。10分くらい経過すると、今度は急に胸にはっきりとした圧迫感を感じたので、横になるとそのまま眠ってしまったようです。

さて、ここ最近の様子ですが、大きなプロジェクトへの参加が決まりました。

そのプロジェクトのメンバーはほとんどイスラム教徒なのですが、全員日本をこよなく愛する人たちで、わざわざ日本国内に会社を作り、今回の世界初の技術となるIT系の企画を是非、メイドインジャパンとして世界に発信したいとのご意向でした。

私はそこの社長さんと知り合いだったのですが、彼に何故私をこのプロジェクトに呼んでくれたのかと聞くと、次のような言葉が返ってきました。

「あなたは長年、お母さんの介護をしているでしょ?イスラム教徒にとって、親を大事にすることは最も尊い行為なの」

親の介護は、一銭のお金にもならない仕事です。そのほかにも私はこれまで、お金にならない仕事ばかりをしてきました。この社長さんとも、ボランティアで子供たちにスポーツを教えていた時にご縁ができたんです。

更にこの社長さん、イスラム教徒なのにとんでもないことを言いました。

「私、実は知ってるんだ。世界中に色んな宗教があって色んな神がいるけど、本当は神様は「ひとつ」だってね。ただ呼び名が違うだけなんだよね!」

日本の神々のもと、確かに世界が動いているようですよ。

どんな仕事に参加しようとも、私の雇い主は日本の神々です。陽の気を絶やさぬよう、精一杯楽しみながら進んでいこうと思います。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア