10月31日 満月

  • テーマ概要

  • ​レポート一部

<​テーマ概要>

私達の地球は、私達の魂が肉体を貫いて、分厚い観念で覆われた意識を開きやすくなる波動領域に入っています。

魂の伝えることが、意識の最前面に現れやすくなる。


これまでとは違う、自分と繋がる感覚。

今まで体験したことのない得も言えぬ感覚が使えるようになっているのです。


情報や知識を越えた、時間の縛りを受けない、自分だけのもの。


満月の満ちて溢れる力を使い、一番光り輝く感覚を解き放ちましょう。

魂の内なる光が、次なる解放の時を迎えます。

肉体を整えてご参加下さい。





<​レポート一部>

皆さんのお名前を読み上げて、満月の下に名簿を置きました。

今日も、名簿の紙がまるで発光しているみたいに、満月に照らされて煌々と光っています。

夕方曇っていましたが、夜には見事にまん丸の満月が出て、今真正面の頭上に満月を見上げてワークを始めました。


今日の満月はやや楕円に見えます。

円が揺れてるように見えます。


今日の満月は熱いです。

もの凄く熱いです。

超感覚を開くために持たなくて良いものを、肉体レベルで滅菌処理をされているのでしょうか。

熱がかぁ〜っと上がって、体中が殺菌処理されたような感じがして、しばらくすると、スーッと静かになりました。


この満月の波動を皆さんに繋げ、ヒーリングを行ってから、高次元との中間次元に上がります。



(ヒーリング中)



スポイトで吸い上げられるみたいに、ぽちょっと吸い上げられて降ろされた所に、いつものように巨大な満月が目の前にあって、お馴染みの月読尊が艶然と存在されています。

この頃月読命はすぐに現れます。


相変わらずのイケメンです。

少女漫画のヒーローみたいな、美しい姿です。


今日は、青緑の何か不思議な模様の肩掛けを掛けているみたいな、そんな出で立ちで居られます。

何故か、千手観音みたいに手が千本あるかのように、体の周りで手がゆらゆら揺れるみたいな感じが最初に見えました。


今日の満月は、少し薄い青っぽい光で、透明な発光する光です。

こんな色の満月は初めて見ました。

月読命の色と似ています。


何かキラキラした感じがするので、まずこの満月の美しい光を皆さんと繋げます。


今日は日本全国的に空は晴れて、満月が見えている地域が多いのでしょうか。

満月を見ながら瞑想している方がたくさん居られるのが見えます。

ワークに集中します。



(ワークに集中)



参加の皆さんに、月の光波動を繋げるワークをしています。

おそらくここで、皆さんは凄く熱くなっているかも知れません。



(ワークに集中)



地上の皆さんの光が満月の青白い光と同調しましたので、繋がったようです。

これをちょっとしっかりと固めてから陰陽調和行きます。

もう少し固めるワークを行います。



(ワークに集中)



月からまるで静かに滝が流れるみたいに、黄色がかった薄い青白っぽい発光する光が、さらさらと皆さんの方に流れて行きます。

流れ落ちて行きます。



(ワークに集中)



この白っぽい銀の滝のような光の流れは、皆さんに流れるとそこから広がって、皆さんを通して日本の全土、海外に居られる方は海外のお住まいのその周辺からその街へ、この光が広がって行くのが見えます。

今日は、ヨーロッパと北アメリカ、カナダの人居られます。

フルマラソンの方ですね。


日本列島は、ほぼこの白銀の光で満たされました。

皆さんがそこに居て受け取ってくれること、日本に流す入口となって、お役目を果たして下さっています。


では皆さんの集合波動を集めて、陰陽調和行います。


目の前に見える月と同じ白っぽい光の球体が渡されました。

まん丸でありながら止まってるように見えて、5D回転しています。

綺麗な回転です。

では陰陽調和フルフィルフローを行います。



(ワークに集中)



真ん中に赤い光の玉が現れて、そこを中心に陰陽調和の波動の動きが起こっています。

ワークに集中します。



(ワークに集中)



陰陽調和のワークをしていると、まるで餅つきの合いの手みたいに、月読命がいつも持っている大きな鎌みたいな剣を、陰陽調和の間にスパッスパッと挟み込んで来て・・・。

鎌がキラ〜ンと入るので、普通に地上の私だったら、手が切れるんじゃないかと怖がるところですが、何も怖くありません。

完全な調和の中で光が動いて見えています。



(かなり長い間ワークに集中)



陰陽調和が起こる度に銀色の鎌がスパッスパッと入って来て、波動階層を変えているように思います。

同じ階層でずっと陰陽調和をしているのではなく、叶えばその波動を断ち切って次へ行く。

その橋渡し、促し、誘いのような鎌の動きに感じます。



(ワークに集中)



鎌が来なくなりました。

今の階層で陰陽調和をしばらく続けてみます。

ワークに集中します。



(ワークに集中)



青い星が生まれて来ました。

青い星が回転し始めました。



(ワークに集中)



もの凄く美しい陰陽調和が生まれています。

あまりに美し過ぎて、何か得体の知れない感動で泣きそうになっているような、そんな至福な波動を感じています。


今日はソーラーチャクラに働きかけて、赤い光が送られているそうです。

今教えられました。


・・・・一部公開はここまで



--------------


<レポート後記>

2ヶ月前にレポートの文字起こしについて、いつもお待たせするばかりでどうしたもんかとお伝えしたところ、たくさんの方々から協力したいとの大変ありがたいお申し出を受けましたが、やはりこれからも自分でやって行くことに決めました。


と言うのも、言葉を録音していない間合いにも、様々に見たり受け取ったりしていることがあり、単に「ワークに集中」とだけしている間にも、お伝えしたいことが思い出されて来るからです。

私が何を見ているのか、後から説明を加えたり、状況を分かりやすく書き足したりの作業をいつも行っています。


録音を他者さんに丸投げしたのでは、録音を聞きながらでしか浮かんでこない当日の記憶は綴り加えることは出来ません。


これからも、ワークの後、個人セッションやクラス、急ぎの原稿や個人的な用事などがあって、直ぐにレポートをお出し出来ないこともあるだろうと思いますが、どうぞお時間を頂けたらと思います。


ちなみに今回のレポート完成まで、スクールの仕事だけでなく、虎ノ門界隈に出かけ、レポートの中にありました「領土・主権記念館」を見学したことも、日数がかかった理由の一つです。

しかし、これを見ないではお導きから伝えられたことや、富士と西之島の関係を、確かなこととしてお伝えすることは出来ません。

どんな導きも、自分で納得してからお伝えするのが私の決めていること。

もっと言えば、自分で受け取った導きしか伝えない、人の受け売りや他者が受け取った導きを拝借するなど以ての外と考えています。

それだけに、確認作業は怠りなく。

そのための時間は、ぜひお待ち下さいますように、どうぞお願い致します。


さて、関東近郊の方なら、実際に見学出来る「領土・主権記念館」は、12月6日まで虎ノ門で開催されています。

ぜひ見学して、そして2階にある「木花咲耶姫の分身」の波動を感じて来て下さい。

先月の「満月のフルフィルフロー」の際に、「富士を見よ」と、神様から実際に肉眼で見ることを勧められました。

同じく、木花咲耶姫の分身も実際に出かけて見て感じて下さればと思います。

合掌。




日本の領土・主権展示館

2階に、西の島が噴く動画が再生されています。

富士から流れ出た溶岩が、西の島で富士と同じ形に山が出来ているのが分かります。

二度目の噴火で、富士と同じように山腹脇から噴いて同じ形になりました。

神様の成され事は、いつも分かりやすいですね。

https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/tenjikan/




■皆さん、感想をお願いしますね〜〜〜♡

何度書いて頂いても結構です。レポの感想も嬉しいです。

よろしくお願いします。

感想フォーム

https://pro.form-mailer.jp/fms/f1026577123107