最後に面長の人が近づいたと思ったら手を掴んで思いっきり引き上げてくれました。

夫美子さん、参加されている皆さま 23日のサイキックコヒーレントをご一緒させて頂き有難うございました。 当日は、5時から波動調整をして頂けるということでしたので、車の運転で眠くなったら大変と思い、車での用事を止めて家に戻りました。 早めに夕食、お風呂を終え8時過ぎには待機していました。 まだ蒲団に入るには少し早すぎるし、何かをするにも中途半端なので「魂の矜持、魂の矜持」と声を出して唱えていました。 ようやく9時30分になったので、蒲団に入って始まるのを待っていました。 前回みたいに寝ないよう横になりながらも「魂の矜持」と声に出して言い続けました。 時間が来ると体が温かくなってきて、始まったと思ったと同時にサードアイの所に金色の光が見えました。そして、手から光が出ているような感覚と体が上昇していく感覚が同時に起こりとても気持ち良くなりました。 ところが、暫らくして携帯電話が振動モードでブーブーブーと鳴ると我に返って、翼の消えたイカロスの様に急に失速して魂が肉体に戻ってしまうのがわかりました。後悔しても後の祭りです。 最初はなんでこんな時に携帯が鳴るのと怒ってしまい、次に電源を切らなかった自分に腹を立てました。しかし、結局は思い直して、こんな事もあるよ、しょうがない、マラソンだから、次回もある、と諦めました。 仕方なく再び「魂の矜持、魂の矜持」と一人で唱えていると、急に目の前に人の顔が浮かび近づいてきました。いろいろな人の顔が次々と浮かんで現われました。最後に面長の人が近づいたと思ったら手を掴んで思いっきり引き上げてくれました。(後で、夫美子さんのコメントを読んだら面長の人は竜神さんかもしれないです。) 足元から風が入ってきて、すーっと体が軽くなってふわーっと浮き上がる感覚でした。まるで、皆さんかまたは皆さんのハイヤーセルフが迎えに来てくれたようで皆さんと一緒なんだと一つになった感覚で心がとても満たされた状態になりました。 氣が付くと10時25分を過ぎていて、海で泳いだ後の様に心地よい疲労感に包まれました。 そして、満たされた感が嬉しくて2時頃まで興奮して寝れませんでした。 もうすでに3日経ちましたが、今も氣持ちがとても落ち着いています。 夫美子さん、皆さん、一緒に参加させて頂き、ありがとうございます。次回もよろしくお願いします。 拝 =========================== 寺尾夫美子 詳細な体験感想をありがとうございました。素敵な体験をされましたね! 携帯のブーブーでも、静かに上がり直せる力があることが実感されたのではと思います。アクシデントは時には自分の力を確かめるために訪れることがありますね。見事に受けて超えられて素晴らしいです。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.