2月24日新月

  • テーマ概要

  • ​レポート一部

​​<テーマ概要>

人生には限りがあり、私達の時間にも限度があります。

 

時間は、何かをしていれば自然に流れ去って行くものではなく、自分の思いを現実にするために宇宙から借りて来るものです。

無限に与えられるかに見えて、実際は人生の終わりまで。

その終わりも、今の時間との付き合い方で、長くも短くもなるのです。

 

2020年、令和二年の今年の波動は、まるで波乗りのように、大波が来たら気持ち良く越えて、横波が来たら素早くかわす。

次々に押し寄せる様々な波間を、すいすいと越えていくようなシフトが起こり続けます。

 

季節の春が訪れるときは、冬の間に溜め込んだ色々なものを放出するとき。

人生の春が訪れるときも、これまでに溜め込んだ様々な習慣を終わらせるとき。

 

新月までの限られた時間の中で、じっくりと時間を大切にしながら自分に問いかけましょう。

 

2月24日新月のサイキックコヒーレントは、春分から始まるこれまでにない波動階層への準備となります。

​​<レポート一部>

夕方5時半から、波動調整と遠隔ヒーリングを併せて行いました。

 

先に説明をしますと、2016年のこのワークの初回。

夜行う高次元ワークのみの予定でしたが、参加の皆さんのエネルギーと波動を見ると、エネルギーには汚れがあり、波動は一定の領域にいない。

これではこのワークで向かう高次元には、とても届かないだろうと思い行ったのが遠隔ヒーリングです。

ある程度の浄化を済ませておかないと、受け取れるものも受け取れない。

 

それに併せて、参加者の波動座標を見ることは、実行する私にとってとても重要で、数百人を纏めて次元上昇するにあたり、一人ひとりの座標が乱れていたのでは、上昇の妨げになるからです。

例えて言うなら、荷物は軽い方が良い、バラバラに散らかっているより、一纏めになっている方が良い、と言うことです。

 

2016年に始めて、参加される皆さんからの体験や状態から、事前に準備をしていただくことが分かり、お申し込みの前に説明を加えることを始めました。

また、それからの地球の浄化が進んだことで、継続して参加されている方だけでなく、初めて参加される方にも、エネルギーの汚れや波動の乱れが少なくなって行きました。

 

そんな理由から、最近は、遠隔と波動調整を同時に行えるようになりました。

 

今後は、当初の計画通り、夜の高次元ワークのみに出来るときが来るかも知れません。

それまでは、当面、遠隔ヒーリングと波動調整は夕方頃に併せて行っていきます。

 

では、波動調整と遠隔ヒーリングについて以下にレポートしていきます。

 

―――

 

午後2時半頃に、皆さんの名簿をオフィススタッフから手渡され、そこでざっと皆さんのエネルギーチェックを行いました。

そこで、上記のような確認が出来ましたので、夕方に纏めて行うことを決めました。

ただ、皆さんの名簿を手に取ると、そこからお導きからの光が流れ込み始めましたので、敏感な方には、ここからエネルギーの変化を感じ取られたかも知れません。

 

 

波動調整を行ってから、エネルギーの浄化を行いました。

 

調整した皆さんのエネルギーを、まず一回綺麗に祓います。

そして、ヒーリング行います。

いつものような体に対するヒーリングではないので、波動的なヒーリングです。

皆さんの波動は光が明るく綺麗になっていて、やや下降気味の方、安定しない方、何人かありましたけれども、全部波動調整の時に整えましたので、皆さんは天の川のような上昇気流の光の帯に乗っています。 

 

たくさんの光の線が束ねられているような感じに見えています。

これを、このまま清めながら、中間次元まで持って行くことにします。

 

こちらでこう言うことをやってるときは、皆さんには、例えば何か沈んだ気持ちでいた人がふっと顔を上げて前向きな気分に変わるとか、何となく鬱々としていた感じがパッと晴れるような感じになるなど。

体感するとしたらそんな感じだろうと思います。

 

もの凄いエネルギーが来ています。

お導きから来るエネルギーが非常に莫大です。

 

 

(エネルギーワーク中)

 

 

中間次元に上がろうと思うや否や、ふっと中間次元にもう出ていました。

 ここはどういうところなのでしょうか?

 

皆さんの光の束を、この次元でお三宝に乗せて、どうなるか見ています。

 

まるでコンピューターグラフィックを見てるみたいに、光の束は意識があるみたいに、自らスーッと重なり合ってドーナツ状になりました。

 

光の輪になっています。

ゆっくり回転している感じに見えます。

 

これまでこういうとき、銀河のようにくるくる回る、遠心力を持ちながらも回る感じに見えてましたけど・・・。

今日のこんな回転初めてですね。

みんな整って、スーッとドーナツ状になって、光がゆっくり動いています。 

回りながら光が増して来ています 。

 

エメラルドグリーンの光になりました。

 

光が整うように祓いながら、 波動を調整しつつ、回転を促してサポートしています。

回転から外れる波動がないように整えています。 

 

 

(エネルギーワーク中)

 

 

お三宝に乗せているのを、お導きの神様がいらっしゃるかなという思いでやっていますが、瀬織津姫の気配をビンビンと感じるもののお姿は見えません。

 

光が回転しながら、光が先程より強くなっていくのをずっとサポートしています。 

おそらく皆さんの実力で、どのぐらい光を受け止めて増していけるのか。

この導きの光の中にいますので、皆さん次第ですね。

 

 

(回転をサポート中)

 

 

真ん中に集中し始めました。

光が、真ん中に真ん中に集中していきます。

 

光の波紋が広がるのの、逆再生を見ているみたいです。 

ドーナツ状の光の中から波紋が一本二本と真ん中に集中して、おそらく皆さんの波動は一箇所に集中していってるのだろうと思います。

 

ここで既に、幾何学模様が現れました。

5次元の集中を起こしていたんですね。

ここでこんなに5次元への集中を起こして、現場の体の皆さんは大丈夫でしょうか。

と、私が疑問を持つや否や、お導きの瀬織津姫から、

 

「大丈夫じゃ」

 

速攻でお返事が来ました。

姿は相変わらず見えませんが、薄らぼんやりと姿が浮かんで来ます。

 

光の波紋は一箇所に集中していく感じがずっと続いていましたが、光の玉になりました。

大きな光の玉の中に中ぐらいの光の玉が、水玉模様のように規則正しく並んだ感じに見えます。 

 

この中ぐらいの光の玉は、人数分の光の玉じゃなくて、参加者の皆さんの魂の傾向に集中しているんだと思います。

皆さんの魂の傾向というのは、源、魂の源によるものですね。

・・・・・・

一部公開はここまで

​全文は参加された方がお読みいただけます。