top of page

9月23日(土)

|

ご自身の自宅など

秋分からのクォーターマラソン

9月23日:秋分のサイキックコヒーレント 9月29日:満月のフルフィルフロー 10月15日:新月のサイキックコヒーレント 10月28日:満月のフルフィルフロー 11月13日:新月のサイキックコヒーレント 11月27日:満月のフルフィルフロー 12月22日:冬至の差イキックコヒーレント 12月26日:満月のフルフィルフロー(2023年高次元ワーク最終回)

秋分からのクォーターマラソン
秋分からのクォーターマラソン

日時・場所

2023年9月23日 22:00 JST – 2023年12月26日 23:00 JST

ご自身の自宅など

イベントについて

この秋、私達の地球はまた一段と高い波動階層を開きます。

今年の節の日は、毎回毎回新しく高い波動階層を開いて来ましたが、この秋分では新しい世界が始まるようです。

それは、目に見えるかたちで、実際の体験として、私達が体験し味わう現実の世界が、これまでとはまったく違ってしまうほどです。

地球が次元上昇するとか、アセンションするなどと、実際には何がどうなるのか漠然とした事ばかりが流布されていますが、それがあるとしたら、まさしくこの秋分を越えたところから始まる世界でしょう。

しかし私は、そのような次元上昇やアセンションなどの考えとは異にする感覚で今を見ています。

そもそも、次元が上昇と言う、ここからあちらへという考え方には疑問を感じます。

また、体も大地も光になり、光になれなかった古い地球と人間達は3次元に放置したまま、光になった人達のみがアセンションすると言う考え方には、傲慢ささえ感じます。

ただ、多くの人達が、今地球で起こっている波動的な変化を、どのように表現すれば良いのか、これは何が起こっているのか・・と、その答えのような錯覚をしてそれらの思想を受け入れているのでしょう。

しかし、立ち止まって考えて欲しいのです。

人として成長した人は、多くの事柄を慈しみの眼差しで眺め、人の中にある愚かさも幼さも包み込むような広い愛と精神性の高さを表すものです。

地球が進化を続けているとしたら、地球の大地も人間も、他を切り離さず慈しみ、善いも悪いも包括して輝いていく。

そんな星となるのではないでしょうか。

さて、この秋分は、その光溢れる慈しみの波動へと、一気に開いて行く時となるでしょう。

導きをもたらす神々からは、昨年素戔嗚尊の高天原帰還によって、天の状態は完全調和となったと教えられました。

それは、そのまま地上に天の写しとなって表れて来る。

そのように導きをいただいて以降、地上の人間達が繰り広げる情勢は、次々に闇が暴かれ真実が明らかになる連続です。

その事実をいち早く受け取る人もあれば、まだまだ耳にも聞こえてこない状態の人もあり、世界は複数の現実があるかのような錯綜ぶりです。

しかし、これこそが、新しい世界に向けて、祓い清め高めて行く地球の波動開きが成せること。

地球には、すべての次元が既に同時に存在しています。

今の次元から上昇する必要もなく、わざわざ物質の肉体を得て転生しているのに、転生前の天にあったときのような光の体になる必要もありません。

重い心を解き放ち、肉体にも心にも、光が溢れる状態に成長すること。

魂の根源的な欲求である真理の探究こそが、今の波動開きに従って生きる生き方です。

心に体に光が溢れている人なら、容易に分かる今の地球が起こしている高い振動での刺激。

それを心に体に感じ取り、その振動に乗って今ここにあるすべての波動階層を感じ取れる人になること。

これが、私がお導きからいただいた「高次元ワーク」の目的です。

令和五年は、秋分で新しい世界を見るでしょう。

地球の新しい姿が誕生するでしょう。

地上の人間達が、この振動によってそれに相応しい新しい世界を創り上げるまで、これからが大事な時となります。

地上は時間がかかるところですが、これからの地上は、これまでの波動開きにはなかった速さであらゆることが進みます。

私達の意識も、とても変化が速いはずです。

むしろ速くなければ追い付きません。

だからこそ、テキパキと祓い清めて参りましょう!

神々のお導きによって行われる「高次元ワーク」です。

決意と目標を明らかにする人ほど、高波動エネルギーを受け取りやすく、個人的な波動の開きが加速するのです。

どうぞ、皆様一人ひとりの思いをしっかりと固めてご参加下さい。

合掌。

<注意>

神様からのお導きは、決意と集中力の高い人にほど、光が届きやすくなります。

神様だからと、何もかも丸投げで魔法の様に希望が叶うなどと他力本願的な方には向きません。

どうぞ、心を正し目的を明らかにしてご準備下さい。

※フルマラソンの方は自動的に参加となります。

<テーマ>

お申し込み後、各回テーマをお読みいただけるようになりましたら、メールにてお知らせします。

テーマは、実行日1週間前までを目標に掲載いたします。

一覧ページにて該当日付のテーマボタンからご覧いただけます。

テーマ掲載後は、お申し込み前でも一覧ページにてテーマの一部がお読みいただけます。

----------------

<お申し込み時に、サイト登録をお願いいたします(必須)>

>サイト登録

テーマ詳細内容、レポートの閲覧にはサイト登録が必須です。

<お申し込み締め切り> イベント前日の19時 

<開催時刻>

サイキックコヒーレント:午後10時00分〜午後11時00分頃まで

満月のフルフィルフロー:毎回時間が違います。>開催時間

(開催時間は前後にずれる場合がありますが、時間に合わせて体勢を整えてください)

参加者全員の波動調整、その時点で安定している波動座標を特定し行います。

移動中の場合は、ご自宅で波動座標を特定します。

宿泊中の場合は、2日以上同じ場所での宿泊でその土地とのつながりを感じる場合に宿泊先の住所をお伝えください。宿泊が終了し自宅に戻る際には忘れずご連絡ください。>連絡フォーム

>問い合わせフォーム

スケジュール


  • 1 時間

    秋分のサイキックコヒーレント


  • 1 時間

    満月のフルフィルフロー

6つのアイテムが利用可能

このイベントをシェア

bottom of page