満月のフルフィルフロー 2019
6月17日
寺尾夫美子レポート

​2019.6.21

​<一部>

ワークの前に、空を見上げ満月を探しました。

雲が多く月は見られませんでしたが、今日の満月の波動が空を明るくさせていました。

夕刻の明るさではなく、満月が放つ波動が空を明るくしていることが分かり、その波動を呼吸して始めました。

 

本格的に始める前の16時15分ころから、既にエネルギーが降ろされて来ました。

参加されている皆さんの名簿から、お一人おひとりのエネルギーの確認を始めると、高波動のエネルギーが体の中に流れ込んで来たのです。

 

いつもにも増して高い波動のエネルギーのため、まだ地上にいた私は、いきなり眠気に襲われました。

地上にいることで起こっている波動摩擦だと思いましたので、とっとと上昇することにしました。

この波動では、地上で受信する皆さんには、恐らく眠気とだるさが襲ったかなと思います。

 

すーっと上がって行くと、超高層の社が目の前に現れました。

先週、出雲を訪れた際に、平安時代の出雲大社は屋根の上までが高さ48メートルもあったとされる巨大神殿だったと知りました。

そのとき、そこを登って行く夢を随分前に見たことがあったと思い出していたのですが、その感覚が蘇りました。

 

粛々と階段を上る。

爽やかな風が吹いて来る。

斜め左後ろに海が見える。

光がいっぱいで、天空を行くような世界でした。

 

上昇して行くと、まさにそんな光と波動の世界に上がりました。

 

皆さんのエネルギーを清めることから始めました。

今回もまた、ちくちくとした汚れ(けがれ)のエネルギーが噴出して来ました。

 

皆さん、また随分と溜めましたね~と思いながら清めていると、次から次へとちくちくが溢れ出て来ます。・・・・

​一部公開はここまで。全文は参加者のみお読みいただけます。

>全文

文中の出雲旅行について、ブログにアップする予定です。読者登録してお待ちください。​

>はてなブログ「スピリチュアルメッセージfrom寺尾夫美子」

*ブログシステムが移行したため、これまで読者登録された方も改めて登録をお願いいたします。

フルフィルフロー「ベーシック」

フルフィルフローのエネルギーの流れを強くするために、寺尾夫美子の指導の下、実際に体感することをお勧めします。

​フルフィルフロー「ベーシック」を開講しています。