満月のフルフィルフロー 2019
7月16日
寺尾夫美子レポート

​2019.7.24

​<一部>

始める前に。

 

今日は満月は見えませんでしたが、雨が上がって空が明るかったので、満月の方向に向かって満月の光をまず受け取りました。

これを10時少し前から始めましたので、多分数分間、10時を少し過ぎてからの本番となりました。

 

まず、皆さん一人ひとりを、満月の満ちて溢れる力に繋げました。

 

「今、満月が満ちて溢れる方向へ膨らんでいる

その満月の光を参加者全員に繋げよ」

 

とのお導きがあり、地上にありながら空にある満月と皆さんを繋げました。

これをやるのは今回初めてですが、今の月が今までとは違う光になったことで指導されたようです。

 

お導きに誘われて、高次元との中間次元へ、ふいっとつまみ上げられるかのように上がりました。

心地良く広がる空間には、これまで導かれて見たいつもの景色、巨大な満月が目の前にありました。

満月は今まで見た中で一番大きく、透明で光が強く益々透明感が増して、丸の輪郭がぼやけるくらい光が強く、輝いています。

 

満月の溢れ続ける光が皆さんに注がれました。

更に、高次元から降ろされるフルフィルフローを繋げます。

 

『目覚めよ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・』

 

 

国常立尊からのお導きがいきなりありました。

通常は、サイキックコヒーレントでお出ましになる神様が、満月のフルフィルフローでは初めてですが、皆に聞かせる必要があるとお出ましになりました。

このお導きの言葉は非常に強く強烈でした。

 

見ると、満月のフルフィルフローでのお導きではお馴染みの木花咲耶姫が、国常立尊に御礼を申されておりました。

神様方にも担当があり、担当外でお出ましの折には、格の上下に拘わらず礼儀は示されるのですね~と思いました。

国常立尊、お出ましありがとうございました。

 

お導きを伝えている間、かなりのフルフィルフローが皆さんに注がれ、綺麗に清められました。

最初は、チリチリとした俗世の穢れが出て来ていて、せっせと浄化に努めましたが、お導きが終わると共に綺麗に整いました。

 

 

更にフルフィルフローを注いでいると、皆さんのハートチャクラから光が生まれ、ふわ~っと広がり始めました。

ハートチャクラから、今までにない新しい光が生まれ出て来ているようです。

光の生まれ方は、人それぞれですが、大雑把に数種類の動きに見えます。

 

この光の動きは、魂の記憶が蘇って行くような、ハートチャクラが光っていると言う感じとはまったく違います。

『・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・』

 

光の動きは、まさにこのように語っているかのように見えました。

それぞれの今の立ち位置で広がる光、生まれる光、高まる光、それぞれの光が解き放たれているのです。

・・・・・・・一部公開はここまで 全文は約5000文字

一般公開は一部のみです。全文は参加者のみお読みいただけます。

>全文

文中の出雲旅行について、ブログにアップする予定です。読者登録してお待ちください。​

>はてなブログ「スピリチュアルメッセージfrom寺尾夫美子」

*ブログシステムが移行したため、これまで読者登録された方も改めて登録をお願いいたします。

フルフィルフロー「ベーシック」

フルフィルフローのエネルギーの流れを強くするために、寺尾夫美子の指導の下、実際に体感することをお勧めします。

​フルフィルフロー「ベーシック」を開講しています。