満月のフルフィルフロー 2019
10月13日
寺尾夫美子レポート

​2019.10.21

​<一部>

台風19号は行き過ぎて、秋晴れの爽やかな日の夜でした。

 

始める前に満月のエネルギーを受け取ろうと空を見ましたが、日中の晴天とは裏腹に、空一面に分厚い雲が立ち込めて、満月は空の明るさだけでしか見えませんでした。

 

ところが、しばらく空を見上げていると、突然雲が割れて満月が雲の合間から顔を覗かせました。

美しく神々しい満月が、光を解き放ち、姿を現してくれました。

周りが全部雲で覆われているのに、そこだけがぽっかりと開いて光が届く。

その美しさにしばらく見とれていました。

 

突然現れた満月に見とれていると、うっかり10時が過ぎているのに気がつきました。

10時5分でした。

 

そのまま満月を真上に見る位置で、満月のフルフィルフローに入りました。

 

部屋が明るくて、皆さんのお名前をまとめた名簿が月明かりで見えるくらいの明るさです。

目を閉じて始めましたが、外の明るさだけでなく、光の強さも感じられます。

 

今日は、このじわじわと心地良い光のエネルギーが、午後からずっと降り注がれていて、参加者の皆さんにはもうそこから遠隔で送り始めました。

お気づきになった方もおられるかも知れません。

 

そのエネルギーは、体のだるさやねむさなど、今まで高次元ワークでありがちな感覚は全くなく、ただただ爽やかで気持ちの良い、細胞の隅々までが洗われるような、蘇るような気持ちの良い波動でした。

今も続いています。

 

台風19号の浄化、お清め、お祓いが、どういうことだったのか、このエネルギー波動を通して 感じ取ることができます。

皆さんも、一人ひとりに感覚で、言葉として頭が理解せずとも、心で魂で波動で受け取っておられることだろうと思います。

 

高次元との中間次元へ上がります。

 

巨大な神々しい透明な、薄い白青い満月の前に出ました。

もの凄く美しく透明な満月です。

月はエネルギー体で、向こうが透けて見えるような、エネルギーが呼吸をしている球体です。

発光していて、球体の輪郭がぼやけているぐらい眩しく明るい美しい光です。

この光の中で行います。

 

参加者皆さんの、呼び出しておいた波動をここに集結させます。

 

まるで蓮の花びらが開いたみたいな形で、皆さんの集合意識体、波動体、 エネルギー体が現れました。 

ゆっくりと回転しているように見えます。

クラウンチャクラを上から見たみたいに見えます。

 

蓮の花のようですが、ゆっくり回転しているのが台風の渦のようにも見えます。

回転は速くはないですが、 ゆっくり回って、とても綺麗です。

 

薄青い光に変わりました。

 

皆さんの集合体に陰陽調和のフルフィルフローを始めます。

 

蓮の花のような、ゆっくり回転している皆さんの光の波動は、良く見ると回転が安定していない。

ゆらゆらと揺れているようですから、これが陰陽調和すると、高速回転して綺麗な円形になるのではないかと思います。

 

 

(かなりの時間ワークに集中)

 

 

陰陽調和の度合いが今までとまるで違うレベルで、とても美しい力強い調和になっています。

こんなことは今まで満月のフルフィルフローをやって来て初めての現象です。

台風19号が、凄まじい波動威力で、日本を一気に浄化しましたが、どれだけ浄化されたのか、この陰陽調和を見て、桁違いの調和レベルで浄化され清められたことが分かります。

​・・・・

一部公開はここまで。

全文は参加者のみお読みいただけます。​

フルフィルフロー「ベーシック」

「陽の気」フルフィルフローのエネルギーを自分で受け取るセルフフローを学ぶ

​フルフィルフロー「ベーシック」を開講しています。

寺尾夫美子がフルフィルフローのエネルギーを参加者に繋げます。