3月9日満月

  • テーマ概要

  • ​レポート一部

<​テーマ概要>

令和二年に入り、私達が進む波動領域は、繊細な感覚を磨いた者でなければ、その美しさや豊かさを感じ取ることは難しいでしょう。

それは、重く粗い心の偏りも、人一倍体験した人であるはずです。

そのような体験があったにも関わらず、今こうして前を向いて、光を求め進んでいるのは、魂の純粋さ清らかさが保たれているからです。

 

3月20日の春分を見据え、9日の満月は外せない重要な通過点となります。

2月末の新月で一気に加速した波動の開きに向かうエネルギーが、この満月で領域を大きく広げるでしょう。

<​レポート一部>

今日は、新型コロナウイルス感染拡大の問題を受けて、参加の皆さんのお一人ずつのエネルギーチェック、遠隔ヒーリングから始めました。

10時10分前ぐらいから始めましたので、そこから20分ぐらいは経ってるはずですから、本番のワークスタートは10時10分過ぎ頃。

これから中間次元まで上がります。

 

 

(上昇中)

 

 

皆さんのエネルギーを抱えて、高次元との中間次元へ上昇中です。

 

 

満月のフルフィルフローは、いつもは中間次元から地上の皆さんへ光を降ろしますが、今回は特別なテーマであるために、皆さんのエネルギーを一緒に中間次元まで上げて来て、ここから地上に繋げて行います。

 

この中間次元に上げて来た皆さんのエネルギーは、先ほどヒーリングしましたので綺麗に汚れが取れていて、ここで得る皆さんのエネルギー情報は、純粋な清らかさの本質のところから受け取れます。

この本質を強化することで、コロナ感染対策となるのでしょう。

 

ここでやるように導かれました。

この中間次元で、もう一度 汚れを祓って清めます。

 

 

(浄化中)

・・・・・・・

 

 

​非公開部分

・・・・・・・

 

収まって来ました。

皆さんのエネルギーが綺麗に回転して、勝手に陰陽調和を始めました。

 

もう始まっているので、こちらからもやって行きます。

 

あ、龍神様が現れた。

龍神様はサイコヒ専門じゃないのかしらと思いながら、神様にお出ましに良いも悪いもなし。

受け取って陰陽調和やって行きます。

 

 

(ワークに集中)

 

 

青い光を、お餅を捏ねているような感じに動かしていますが、もの凄く暑いですよ今日は。

 

 

(ワークに集中)

 

 

目の前に青い満月が現れました。

不意に、ふわっと現れました。

宇宙風が吹いています。

祓い清めの風のようです。

皆さんの陰陽調和状態に吹いています。

 

 

(ワークに集中)

 

 

青い光が発光し始めました。

 

 

(ワークに集中)

 

 

皆さんの青い光に、やって来た満月が重なってしまいました。

一緒に陰陽調和の光の動きが始まっています。

 

 

(ワークに集中)

 

 

何故か、今頃ビリビリが出て来ます。

最後の穢れでしょうか?

 

 

(かなり長い間ワークに集中)

 

 

コロナウィルスに感染していた人が多々あったようです。

感染と言っても、どっかに菌がついてるとか、体の中まで入って炎症を始めるとかではなく、何らかの形で体について・・・。

 

体の中に入ってる人がいますね。

清めていると出て来たので、出て来たのを取り祓っています。

 

 

(ワークに集中)

 

 

結構感染してますよ。

感染していても、8割の人が無症状だと言いますから。

 

 

(感染の浄化に集中)

 

 

新型コロナの波動を抜き去ってますので、波動を消しています。

よくお水を飲んで、手洗いうがいをしっかりやって下さい。

感染しててももう波動抜いてますので。

 

ちょっと入念に隅々まで取り去ろうと、ワークに集中しています。

 

 

(かなりの時間ワークに集中)

 

 

全部消えましたね。

皆さん、消しておきましたが、この後注意事項があります。

 

テレビで繰り返し繰り返し、コロナウイルスはこんなウイルスだと画像をドアップで流しまくってますが、一切見ないで下さい。

参加者には霊媒体質の人や波動階層が開いてる人が多いので注意しておきます。

そのような人達は、ウイルスの画像を見ると同調してしまいます。

同調して感染しやすくなります。

一切見ないで下さい。

じっと見ないで下さい。

テレビに出たらすぐ消して下さい、目を反らして下さい。

 

日本中を感染させようと思ってるのではないかと疑ってしまうほど、あの画像が溢れかえってます。

繰り返しテレビで出されますから、見ないようにすること自体がなかなか難しい、うっかり見ちゃう。

見たら吐き出して下さい。

「吐き出す」とイメージして、咳き込んだり、勢いよく息を吐き出すといいです。

1回出したら、それ以上は気にしないこと。

・・・・・・・

​一部公開はここまで