5月7日満月

  • テーマ概要

  • ​レポート一部

<​テーマ概要>

あなたにとって本当に必要なことは何でしょうか?

あなたの個性を、魂の能力を、活かし輝かせることとは何でしょうか?

今こそ、あなたでなければならないこと、あなたの参加が待たれていることとは何でしょうか?

 

ウイルス感染の問題が勃発したことで、今、私達は、望むと望まざるに関係なく、再創造の時代に直面しています。

当たり前と思っていたことが、崩れていく。

多少の疑問を覚えながらも、危険を冒してまで取り替えようとは思わなかったことが、向こうから去って行ってしまう。

 

もうこれまでの慣れ親しんだ、当たり前はどこにもありません。

新しい時代を、全力で創り上げていく創造の時代が始まっているのです。

 

夏至を見据えた満月は、後2回。

あなたは何を創造しますか?

<​レポート一部>

18時50分。

 

森の向こうから、満月は木立の中にまだある内から、強い光を放ちながら昇って来ました。

始める前に、三分の一位まで昇った満月を見て、皆さんと満月の光を繋げて、満ちて溢れるシンクロ状態に整えました。

 

早速始めます。

 

高次元との中間次元まで行きます。

その前に、お導きの皆様方、今日もよろしくお願い致します。

 

いつものように自分を整えて、祈りを行ってから始めます。

 

今日は、満月の真正面に向いて始めましたが、目を閉じているのにサードアイチャクラに光輝く満月の眩しさがビンビン伝わって来ます。

満月の高波動がチャクラで受け止められていることが分かります。

もの凄く強い、力強い光です。

久しぶりの力強さ。

 

毎回満月の光は、澄んだ光、涼やかな感じ、透明感が溢れるのは同じでも、少しずつ違いが感じ取れるのですが、今日はとにかくもの凄く力強いです。

 

高次元との中間次元まで上がります。

お導き、よろしくお願いします。

 

 

(移動中)

 

 

青緑の空間に出ました。

シューッと、シャンパンの栓が飛ぶみたいな感じで上がり、ふわりと青緑の世界に現れました。

 

目の前に巨大な満月が見えます。

始める前に見た満月と同じ力強い満月。

肉眼で見た満月よりは遙かに大きい巨大な満月の前にいます。

 

薄らと黄金色をしている満月の周りが、全部青緑の世界です。

 

まず皆さんのエネルギーをお清め、祓い、ヒーリングを行います。

 

 

皆さんのエネルギーが、ふわ~っと光を立ち昇らせる感じで、サイキックコヒーレントの時に見た光の柱みたいなものとはまるで違う感じで、溢れた光が広がっているような感じで見えています。

 

ちょっと靄っぽくて、煙のような、触るとちょっと綿菓子を触っているみたいな、穢れと言うことでもないですが、焦点が定まらない波動と言ったら良いでしょうか。

皆さんはこれを吐き出しているんですから、今はまだ「魂が喜ぶ生き方」じゃない部分があり、それを少しずつちょっとずつ、ピントがずれている原因を吐き出しているのでしょうか。

ピントを合わせていると例えたらいいでしょうか。

 

靄(もや)がいっぱい出て来ています。

全部祓います。

 

 

(ワークに集中)

 

 

これは、コロナに別段関係なく、これまで生きて来た色んな局面でお茶を濁したこと、今も濁していること、何となくちょっとずつ自分の真意・本意ではないことを選んで進んで生きている様。

そういう物が作り出したというか、そう言う物が靄になっています。

どんどん祓います。

ワークに集中します。

 

 

(ワークに集中)

 

 

「コミュニケーション不足」と言うワードが出て来ました。

自宅待機・自粛によって人との接点が乏しくなった。

要するに自宅の家族や兄弟ではなく、社会人としてのコミュニケーションを取る時間・場面がないことによって、自分が発表されていない、自分が理解されていない、自分と通じ合う他者と通じ合う時が持ててない。

そう言う意味の発信と情報の受け取りのコミュニケーション、と言う部分が凄く少なくなったことによっての不足感・・・

 

対外的にと言うよりは、そう言うことによって、自分自身が人によって確認される、体験の場で自分が自分と対話し確認していく作業の機会が乏しい、その意味での自分とのコミュニケーション不足、自分との繋がり、自分を確認する、それが少なくなっていると言うことのようですね、これは。

・・・・・・

 

一部公開はここまで