6月5日満月

  • テーマ概要

  • ​レポート一部

<​テーマ概要>

私達の地球は、もう何十年もかけて、閉じていた波動を開き続けています。

 

始まった頃はとても時間をかけてゆっくりゆっくり、破壊を避けて進んで来ました。

それが今や、一気に、加速度的に、大胆に開く。

そして次の夏至では、劇的に激烈に開こうとしています。

それは、地上を生きる私達に当然影響を与えます。

 

夏至を越えるときには、どんな自分と共にあるのか?

今回の満月は、夏至を越えるための準備です。

しっかりと自分と向き合い、開く準備をお願いします。

<​レポート一部>

満ちて溢れる、後6時間ぐらいで満月になります。

 

今夜の東京は薄らと雲がかかって、満月は金色にちょっと滲んだような感じで光っています。

この満月を正面に見て始めます。

お導きの皆様よろしくお願いします。

 

今日は皆さん全体のエネルギーが重くなっていたので、午後2時頃遠隔ヒーリングを15分ほど行いました。

何人か、3~4人ですけど、凄く重いエネルギーの方がいたので、一緒にワークをするためにはある程度底上げしてこうと思って行いました。

 

割合すぐに軽くなりましたので、何か深い問題があるというよりは一時的なストレスや、ちょっとした出来事によって落ちてる。

ただそれが、酷く落ちてる。

すぐ上がりましたが、酷く落ちていました。

 

 

夜は始める前9時50分頃からもう一度、皆さんのエネルギーを確認すると、午後遠隔しておいたレベルをある程度保ってましたので、そのまま軽く遠隔ヒーリングを行って10時を待ち、そこから始めています。

 

 

高次元との中間次元に上がります。

何か、空に吸い上げられるみたいな感じで、すっと上がりました。

 

行う前に見た満月そのままに輝いている満月の目の前に来ています。

 

現実的には目の前の頭上に満月が輝いて、サードアイが満月の光を感じてとても眩しいです。

皆さんも眩しく感じておられるのではないでしょうか?

 

また、この頃の満月は、イメージするだけでとても眩しいです。

これは、光が繊細で強くなっているという証拠です。

私たちの心の奥まで行き渡る、ある意味刺すような光。

自分を見るために全てを照らし出す光。

とても力強い光です。

 

----

 

黄金色の光を、皆さんの一人ひとりに今繋げています。

 

(ワークに集中)

今日は、小さな粒々の黄金の光の粒が、霧みたいな感じで皆さんに降り注がれているように見えます。

光の線で繋がったことが以前ありましたが、今日は光の霧が吹かれているようなそんな感じで見えています。

心の奥深く、細胞の隅々まで行き渡る光なのでしょう。

 

 

月読命、真正面に現れました。

 ・・・・一部公開はここまで