5月26日 満月

  • テーマ概要

  • ​レポート一部

テーマ概要

私達の地球は、二度と過去の波動階層に戻ることはありません。

この先ずっと、次へ次へと未知の波動階層を開き続けます。

地球が進む方向がこうなっている以上、それに背く生き方に伸び伸びと開いた気分が訪れることはありません。


地球が大きな原動力を保っている今は、私達地上の人間も次へ次へと進む力が補足されているような心強い状況です。

動く歩道に乗りながら、歩かない手はない。


まるで新しい転生が始まるときのように、未だ見ぬあなたを解き放ちましょう。




レポート一部

満月のフルフィルフロー、5月26日始めます。


まず皆さんのエネルギー調整を先に行います。

遠隔ヒーリングをサクッと行います。


今日は、予報では雨の予定でしたが昼間は綺麗に晴れて、夜から雲が出て来ました。

今空はとっても明るいですが満月は見えていません。

明るい空から光をもらって、それで遠隔ヒーリングを行います。



(遠隔ヒーリング中)



皆さんの所に、金の粒々のエネルギーが、雨が降るみたいにさらっと届けられる感じでエネルギーが届けられました。

今日のエネルギーは金色ですから、「自分自身の完成」「完成度を上げる」と言うことがテーマになってるかも知れませんね。

自分自身を完成へと向かわせる、完成させるために必要なエネルギーを補う光という感じですね。



(遠隔ヒーリング中)



しばらくエネルギーを送りましたら、皆さんのエネルギーがふわっと柔らかく力強くなりました。

ワークの準備が整いましたので、高次元との中間次元に上がります。



一瞬で上がりました。

前にもこのようなことがありました。

月読命がヨーヨーの伸びたものをくぅーっと手元に引き寄せるみたいな、そんな感じですぃ〜っと中間次元に上がりました。

私は月読命にとってヨーヨーの玉なのかも知れませんね。


用がない時は下に降ろし、用事のある時に引き戻し。

地上で働かせる時は地上に投げ、導きを伝える役目が必要になったときは手元に引き戻し。

こんな感じで使って頂いてるのでしょうか。


高次元との中間次元のこの場所では、目の前に大きな満月が見えています。

光の球体という感じで見えています。


月読命の導きが最初からあります。

月読尊から透明な薄い水色のような光が、うわ〜っと放たれている感じで見えています。


では満月のフルフィルフロー、ワークに集中します。

陰陽調和から行います。



(ワークに集中)



大きな歯車がゆっくり回転しているみたいな感じで陰陽調和が図られているのが見えます。

その回転を促してワークを行っています。



(ワークに集中)



エネルギーの粒々がいっぱいになって、点描みたいな感じで歯車がゆっくり回転しているのが見えます。

またその回転を促しています。


金色の光の粒々が、陰陽調和を支えてくれています。


皆さんが陰陽調和する妨げになっているエネルギーを吐き出し始めました。

これは5次元との中間次元なので、エネルギーというよりは波動的無用なものと言ったらいいでしょうか。


・・・・一部公開はここまで



-----------------


<レポート後記>


今回のお導き3連発は、恐らく夏至への準備かと思われます。

特に、遺伝子の螺旋を再生させたのは、夏至を越えるために肉体の波動を高めておかなければならなかったのではと感じています。

このワークを全身の全細胞でしっかりと受け止めて下さった方には、夏至までの1ヶ月足らずの間、どこか彷徨っているような、自分の立ち位置がぼやけているような感じが続くかと思われますが、無理にピントを合わせようと躍起にならず、自然な流れに任せている方が良いだろうと思います。

但し、まるでちゃぶ台返しのような、一気に巻き返したい(逆転させる力の発動)気分が湧いてきたときは、躊躇わずやるだけやってみるのが良いと思います。

恐らく、その巻き返し感は、結構暴挙的な感じで出て来るかも知れません。

堅実に少しずつ、取りあえず出来る事からーーーと言う気分にはなりにくいですが、それで良いのだろうと思われます。

高く目指して小さく飛んでも、まったく問題にはならないときとなるでしょう。

どうぞお踏ん張り下さいませ。

合掌。



  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.