2019年

高波動領域からの導き

サイキックコヒーレント
フルフィルフロー 

2016年に「サイキックコヒーレント」が降ろされて、早3年目を迎えました。

始まった当初から高波動領域で伝えられる導きは、今の時代を生きる私達にとって、とても貴重な内容が続きました。

導きは龍神の姿から始まり、次第に日本の神の姿となり、いつしか次々に日本の神々が現れるようになりました。

何故こんなに日本の神々はお出ましになるのか?

何故こんなにも多大な導きがもたらされるのか?

 

疑問を持つより、自然に受け止める方が早く、次第に導かれた理由も分かるようになりました。

回を重ねる毎に、スピリチュアルヒーラーとして活動を開始する前から気付かされて来たことが、このときのための道筋だったのかと、歴史を紐解かれていくかのように納得することばかりでした。

 

そして最初は、どこかで区切りを付けて終わるのかと考えていたことが、そんな簡単なことではないと分かりました。

この導きは、ある目的を目指し、そこに到達するまでずっと続くのです。

 

昨年の夏から、「満月のフルフィルフロー」も始まり、「サイキックコヒーレント」と「満月のフルフィルフロー」は、霊的成長と目覚めのための両輪であると教えられました。

確かに、長くスクールを運営していますが、常に学びと成長の場で大切にして来たのがその両輪であるエネルギーと波動。

まさに「フルフィルフロー」と「サイキックコヒーレント」は、エネルギーと波動であり、何れも地上では受け取れない高波動の領域から降ろされています。

スクールに通っていただいて初めて分かち合えるものでしたが、こうして遠隔と言うかたちで別の角度からも皆さんに貢献出来るようになったのです。

 

2019年は、その両輪が新年から同時に始まります。

新月と節の日の「サイキックコヒーレント」は、新月が13回ある珍しい年に、地球が次々に開いていく波動の世界に向けて、地球が開く速度について行くためのワークとなるでしょう。

「満月のフルフィルフロー」は、先に開いた波動に向けて、地上の私達の魂が応えていくワークとなります。

私達魂は何故生まれて来たのか?

どう生きるのが波動の世界での生き方なのか?

神々からもたらされる取り組みに従い、自分を高めて行くことによって、導きの神々と皆さんが直接繋がって行くことを目的としています。

 

導きの神々は、一人でも多くの魂達を導きたいと願っています。

神々の導きを「どうぞ受け取ってくれよ」と祈ってくれているのです。

 

2019年のこの二つのワークが、一年の中でキラキラと光っているのが見えます。

新しい年は、私達日本に縁する魂達にとって光として生きるか、暗闇で光を求め彷徨うことになるか、運命の分かれ道。

これまでマラソンで続けて来て下さった皆様には、ぜひこれからも波動の時代の一躍を担う魂として参加して頂けたらと願います。

 

また、その橋渡しを担う人間として、幼き頃より導かれて来たこの道が、今の地球にとって微力ながらも一躍を担うことになっていると、新しい年を迎えるにあたり改めて心を引き締めているところです。

まるで神事のような取り組みを続けて来たことが、役に立つときが来たと実感しています。

どうぞ一緒に新しい地球の光となって生まれて来た目的を果たしましょう。

合掌。

寺尾夫美子

「サイキックコヒーレント」は、フムアルフートの登録商標です。