いつもの様に、目を閉じると、青紫の色がフニャフニャ形を変えながら前の前にある感じでした。

1/1及び1/6のサイコヒの感想です。(長文です。) 夫美子さん、スタッフの皆さん、ご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。 サイコヒの最中に何かがハッキリ見えたりという事はなく、いつもの様に、目を閉じると、青紫の色がフニャフニャ形を変えながら前の前にある感じでした。 冬至のサイコヒ当日が今までしていなかった動きに出た当日で、その後、その行動への余波が色々起きて、これまで、外に吐き出さずに、自己解決させようとしていた部分にメスが入り、ホンの少しですが、外へ出し始めた事で様々な気付きに繋がる日々が続いていました。 1/1のサイコヒは、サイコヒ開始前からなんだかガンガン来てました。本番は、なんだか落ち着かない感じで横になっていて、気づいたら意識が遠退いて寝ていました。 1/6のサイコヒは、翌日とにかく肌がすべすべになっていて、身体の表面が軽く広がる様な感覚がありました。 1/1と1/6のサイコヒは、日にちも近く、冬至前後からの気付きの怒涛の中で、今まで目を向けずに解決しようとしていた事を見始めた事からなのか、妙に落ち着いている様で、どこか気持ちが高揚してもいる様な日々が続いています。 どこかで、既に気付いていたのに、振り切る事が出来ない事柄があるのですが、相手に期待し過ぎていた自分と、私に期待を寄せ過ぎていた相手に気付きました。認めて貰いたかった自分の心が…相手の欲求を満たし、この依存的な関わりを必要以上に強固にしていた事も理解できました。「あの時の私なら、当然そう思うよね。」と言う思いと共に、少し離れた距離から見れるようになった事がありがたいです。 大元になっている依存的関係は、まだ日の浅い人間関係の中にも同じような関わり方のパターンを作っている事にも気づき始めました。 インナーチャイルドと言う言葉を、もう随分前に耳にしてから、気になりつつも深く考えた事が無かったのですが、冬至辺りから、色々と読んでます。ネットだけの情報なので、深く学ぶことはできませんが...。情報を基に、出てくる古い感情を今の私の視点から 客観的に整理し、できるだけ早く必要のないモヤモヤを断ち切って、未だ見えない(予想のつかない)先に進むべきと思います。 正直、断ち切った先の不安は大きく、怖いです。 先日、Youtubeであるお坊さんのお話が耳に入りました。一歩を踏み出す勇気…についてです。一歩を踏み出せない不安が何処から来るか、踏み出す前に、瞬間1本足で立つそのバランスの悪さが不安だそうです。2本足で立っている安定を崩す事で次への一歩が可能になり、バランスを取り戻す為に、挑戦をし学びを深め、またバランスを崩し足を進めるという繰り返しが、進歩であるという事。 振り返ると、私は人生の中で何度か、環境を変えざるを得ないという感覚が全てに勝って、無意識にトンデモナイ見切り発車をしています。そのお陰で、今に至っている事をありがたく思います。導き護って下さった全てに感謝です。 今回の状況からの一歩は、これまでの無意識の一歩ではなく、意識をしての一歩になると思います。そして、これをやる事で、私は自分に得るべき、新しい経験を持たらすのだろうと感じます。 瞬間1本立ちになる足(今)に神経を注いで、まずは、一本の足をあげ、バランスを崩す事が必要です。余り色々考えすぎない様に頭の整理をして、気楽に、取りあえず、ババッと行動に移したい! 役目があるなら、正しいと思う道に踏み込めば活かされる筈。そう信じて、そう言う自分であると信じて、これまでの人生を信じて…。 取り留めのない文章ですみません。 私の中で、決心と共に、混乱が起きているんだと思います。 暫く、毎月 単発参加を続けます。マラソンチームに居ないとちょっと寂しいですが、ファイトです!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.