まるでチャクラを癒してもらっていいるような感覚でした。

1月17日の感想です。 年末の瀬戸際にインフルエンザにかかり、年が明けて最初の週末に肉離れ・・・ ボロボロの体調と体力がどこまで戻るか心配でしたが、なんとか「普通」くらいには戻ったかな?と思えましたので、ギリギリ滑り込みで参加することにしました。 それと、余談ですが年が明けてから、ある雨の日、空を見上げていると透き通った2体の龍?がスルスルと泳ぐように飛んでいるのが見えました。 そして、龍が飛んで行ったところから雲が切れて行き、青空をのぞかせ太陽の光が射しこんで、雨がキラキラと輝いている光景を目の当たりにしました。 昨年のサイキックコヒーレントで「次元の壁を越えた」と言われいていましたが、これもそんな成果なのかな・・・と、とても感慨深いです。 その外にも様々な変化が既にありますが、まだまだこれからもあるのだろうと思うと、ワクワクと楽しくなってきます。 午後9時過ぎに仕事を中断して、自宅には戻れないので近くで一番静かなところ・・・と思われるネットカフェへ(^^; 電磁波が飛び交っている場所ですが、致し方ないとあきらめて、そこで静かに瞑想を始めたのが21時半頃でした。 呼吸を整えて静かにしていると、ふわっと身体が「ブレる」ような感覚が起こり、いつものように高い周波数の音が頭の中で鳴り響き始め、始まったのを確認しました。 しばらくすると瞑想もだんだんと深くなり、ハートの部分が癒されているのがわかりました。 ここ最近、ハートにモヤモヤ感を感じることが多くなっていたこともあり、あたたかい感じのグリーンのエネルギーで癒される心地よさを感じていると、やがてハートのところに宇宙空間が広がり始めたように感じました。 次に紫の光が下りてきて、その光に包まれるのを感じ、さらに真っ白な光も感じ始めました。 そして黄色い淡い光がお腹へ、そしてオレンジ、赤と・・・ まるでチャクラを癒してもらっていいるような感覚でした。 そんな感覚にしばらく身を委ねていると、だんだんと感覚が遠のいてゆき、深い瞑想から現実に戻ったようになりました。 終わったかな? そう思ってスマホの時刻を見ると、以前と同じように22:22 ちょうど22時22分でした。 身体がとてもクリアに浄化されたようにスッキリした気分で、再び中座した仕事に戻りました。