エネルギーの後押しを受けてこれからも頑張ろう、そのための応援の力を受けたような気がしました。

今回、7/23(新月)のワークに単発で参加させて頂きました。 その日は普段通り過ごし、部屋の片付けなど気になる事を一通り済ましたあと、ワークの始まる数分前に就寝の支度をし、目を閉じて待機していました。 目を閉じてからしばらくすると閉じた眼下から白いもやのような光がじわじわと現れ、それが消えたかと思って、寝返りをうつと頭の奥から強烈な白い光が差し込んできました。それから夕暮れの海などといった、風景のイメージがいくつか流れ込んだり、白いもやがその上にかかったり、「これがワークの体験かな?」と思い、ぼんやりしてきたところで、おそらく眠りについたと思います。その後3、4つくらい夢を見て目が覚めました。 体験の感覚としては風邪などで高熱を出した時などに見るような幻覚のようだと感じました。 目覚めは普段通りですが、いつもより喉が渇いていました。 感想ですが、この体験で何かが劇的に変わるというより、エネルギーの後押しを受けてこれからも頑張ろう、そのための応援の力を受けたような気がしました。 以上、淡々と出来事だけを綴りましたが、実際、感動しております。参加させて頂き、ありがとうございました。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.