当日は緊張感に包まれながら、朝を迎えました。

12月22日冬至のサイキックコヒーレントに参加した感想 当日は緊張感に包まれながら、朝を迎えました。 普段と変わらないようで、何かが違う感覚を覚えながら、受信までの時間を過ごしました。 少し慌ただしい中ではありましたが、受信時間に横になり、その時を待ちました。 自分の体と空間の境界線が曖昧になって、広がりを感じるような感覚とともに、とても軽く、ふわふわと浮いている感じがありました。 とても楽しく、心が、魂が、弾んでいるような感覚。 温かく守られた中で、地球を感じながら、自由にのびのびと泳いでいるような感じでした。 参加した日は、毎回ぐっすりと眠ることができ、今回もまた素敵な朝を迎えることができました。 次の日の朝、起きて窓を開けると、太陽の光がとてもとても美しくて、祝福と応援の光のように温かくて力強く、すべての存在を照らしているように感じました。 今回の冬至のサイキックコヒーレントに参加させていただきましたことを、心から感謝申し上げます。 そして、毎回導きをして下さる寺尾夫美子様、サポートをして下さるスタッフの方々に 深く感謝しております。 また、元旦のサイキックコヒーレントに参加できることを知り、とても嬉しく思っております。 導き手の日本の神様方からの贈り物のようにも感じました。 当日は、心静かに身を清め、気持ちを引き締めて参加させていただきたいと思います。 ありがとうございました。