毎回、ハッキリと体感があり、現実に起きている手ごたえが残ります。

サイキックコヒーレントの間中、音のようなものが聞こえていました。 それが聞こえなくなった時に終わった、と思い時計を見ると、22時10分くらいでした。 この音は表現するのが難しいのですが、音波を聴いているような、水の中にいる時に聞こえる感覚、パルス音とか機械音とか、MRIで検査されていいるときの音など、どれとも違いますが、なんとか似ているものを探そうと思うとそんな例えしかありませんが、ハッキリと聞こえました。 目を閉じると蒼い光が見え、それが波のように私の目の奥に照射されていくような感覚がありました。 頭の中のバグが修正されていくような心地よさがありました。 私は、目には見えない感覚で何かを感じた時に「自分の思い込みではないのか?」という疑念をいつも抱いてしまいます。 サイキックコヒーレントについてもそういう疑いをもちつつ参加したのですが、毎回、ハッキリと体感があり、現実に起きている手ごたえが残ります。 翌朝は、夜明け前にスッキリと目が覚め、起きて身支度をし、片付けなどをし、テレビをつけ、コーヒーを淹れたところまでは覚えているのですが、 いつの間にか眠ってしまっていて、目が覚めると正午で唖然としました。 在宅でするべきことが沢山あったのですが、深く眠ってしまっていました。 身体の芯まで一旦休止されていて、起動したばかりのような重さがあり、そこで、ダウンロードしたものがインストールされたのだな、思い、眠ってしまった自分を責めることはやめました。 身体に良い変化が起きている気がします。 私は今回からの参加ですが、夏至のサイキックコヒーレントに参加させて頂けて本当に良かったと思いました。 夫美子さん、皆さま、ありがとうございます。