白い光に包まれ、安心感と共に、ただありがたくて涙があふれました。

夫美子さん、皆様、どうもありがとうございました。 感想を送らせて頂きます。 まず当日の20:30頃、2分ほど先の場所までの用事で外に出てしばらくすると、立っていらないほどの強いエネルギーを感じ、ようやく帰宅。起きていられないくらいの感じでしたが、自己ヒーリングして備えなきゃと自己ヒーリングを始めました。とても強いエネルギーがドアーッと滝のように落ちてきてクラクラしました。 体の中に龍がいて、グルグル駆け回っているかのように、体の中でエネルギーがグアングアンと動き回る感じがありました。 両手の労宮のあたりが、ビリビリして痛くなりましたが、自己ヒーリングがあっという間にサッサと進みました。 強いエネルギーを感じつつ、21:45になると、さらにそれが強くなりました。 しばらくすると、白い光に包まれ、安心感と共に、ただありがたくて涙があふれました。フッと軽くなり時計を見ると、22:00でした。 それからまたエネルギーが強くなったり軽くなったりを何回か繰り返しました。気がつくと22:15。横になりたくなって横になると、エネルギーを全身で感じました。そのまま少し眠ってしまい、気がつくと22:30でした。 お手洗いに行き、鏡を見ると頭上に、光るゴールドの濃厚な感じのするエネルギーが、少し渦を巻いてどこまでも上とつながっているように見えました。 喉が渇き、何度もお水をグビグビと飲みました。 寝ようと思って、横になっていると、急に右腎臓の裏あたりが痛くなりました。そこは、昔、辛い時期によく痛くなった場所。「ここには、その時の辛さが詰まっている。」と感じました。「言いたい事を押さえ込んで無理に、やりたくない事を自分にやらせていた。」と。 しばらくそれを感じながら指圧していると、楽になっていきました。 その後、体は休みたいのに、目が冴えてしばらくは眠れませんでした。 翌日。自己ヒーリングすると、自分の波動が軽くなっているのを感じました。現在、後頭部に皮膚トラブルがあるのですが、その理由を感じ取る事ができました。そこもヒーリングして、全体を整えると、自分のオレンジ色のエネルギーが体全体から、まるで爆発して噴火するかのように、一気に広がり充満しました!思わず涙が溢れました。体が熱くなり、「思い出して」と何かに囁かれました。 「何を?」 静かに感じていると、夫美子さんの文を読んでいたからか、大いなる源と一体となった、この私のオレンジ色の輝きが、地球や他のみんなのエネルギー上昇、波動を、引き上げる、そんなイメージが浮かびました。 今後やって行くと決めている仕事があり、それに関する勉強が、おかしいくらいに、なかなか進まずにいました。6/20に、歩いていたら、ビジネスというものへの「抵抗」が、体から、手足の先から、スルスルと流れ出ていく体感覚があり、ビックリしました。それ以降、「なんだ。難しく考えないでやることを淡々とやればいいだけなんだ。」と思えて軽くなりました。 また、数日前は、歩いていて、おそらくホームレスであろうと思われる方が向こうから歩いてこられ、突然その方が神々しく光り輝き、通り過ぎてから感動で涙が溢れ、思わず拝んでしまいました。 これから何が起こるのか楽しみです。長文になりましたが、ここでしか言えないので、書きたくて書いてしまいました。 これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。