私を生かして下さっている多くの魂、命の連なり、この地球で恥じない生き方をしたいと今、心から思います。

夫美子さん、みなさん、こんにちは。 サイキックコヒーレント、ありがとうございます。 魂の矜持 今回、23日をお伊勢さんで迎える予定でした。 22日に東京へ行き、仕事関係の会に出て、翌日に伊勢に入る予定でした。22日の夕方に家から電話が入り、義母が亡くなったとの事でした。高知へ戻る便も時間的に無かったので、翌朝の一番早い飛行機で帰りました。 23日という大切な日、直前に母は多くの事を、自分の生き様、死に様で教えてくれました。魂の矜持、自分という人間がどう生き、どう命を終えて行くのか。その手本を自ら示してくれました。母やみなさんと出会えて幸せです。 9時30分過ぎに床に入り、目を閉じておりました。 体がとても暖かくなり、意識の中では青や紫の美しい砂模様を見ました。その後、眠りに落ちて行きました。今朝の目覚めは爽やかでした。 魂の矜持 私の魂、私を生かして下さっている多くの魂、命の連なり、この地球で恥じない生き方をしたいと今、心から思います。ありがとうございます。 ========================== 寺尾夫美子 素晴らしいですね! そのように心に覚えること自体が、魂の矜持を生きている証し。お母様のご冥福をお祈りします・・・が、魂としてはしばらく地上に居られるはずですから、一緒に思い出の整理をしてあげて下さいね。 麻岡真理 そうします。しばらくは一緒に思い出の整理をいたします。家族の側におります。