翌日、前日のネガティブな思いや、噛み合わない感が、遠い夢のように感じました。

サイコヒ前の体験(?) 自分の魂の平安ってこんなかな~? と、当日まで、ほけ~~っと思いを巡らせてました。 で、当日は、看取り士養成講座のサポートに入ることになっていたので、張り切って出かけました。

看取り士養成講座とは、講座と銘打ちながら、やっていることはずーーと内観なので、ほぼ修行です。

サポートは、受講生さんたちの集中を邪魔しないように、心も行動も静かに、身の回りのお世話をします。 ところが、この日はなぜか心がざわつき、平安とは真逆な思いが湧き出ていました。 細かいことに不満な気持ちが沸き起こったり、ふと、面倒だな…と思う気持ちなどなど。 なぜ、こんな思いが湧いてくるのか、訝りつつも、なんとか行動だけは静かに静かに…を心がけていました。 サポートは、精神的にも安定した状態でいなければ、受講生さんたちの妨げになると、教えられていました。 こんなんでどうしよう! とオロオロしつつもネガティブな思いが出てくるのも止められず…で、苦しかったです。 14時頃から異様な疲労を感じ始め、足首も腰も辛く、ずっと立っていられなくなり、時々床に座りながら、どうにかやり終わりました。 帰る頃はヘトヘトでした。 今回は一日中、世界と噛み合わない感じでした。 サポートにも用意されているはずの昼食がなかったり、来るはずの連絡がこなかったり、講師がいつもの方でなかったためか、容量がかなり違っていたり…でした。 もうヘトヘトで、帰宅して夕食後は21時頃まで寝てしまい、飛び起きて急いで寝る支度をして、サイコヒに臨みました。 意識がなくなったのは21時55分頃だと思います。 その後は、いつものように、何かを見たり感じたりすることもなく、爆睡でした。 開けて翌日、前日のネガティブな思いや、噛み合わない感が、遠い夢のように感じました。 サイコヒとは関係ないかもしれませんが、自分的には何これ!?。゚(゚´ω`゚)゚。 な1日でしたので、書いてみました。 ここまで、お読みいただき、ありがとうございました。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.