静かな中に熾火のような明るさが消えることなくずっと絶え間なく続いていく感じがあります。

夫美子さん、スタッフの皆様 ありがとうございました。 忘れないうちに、昨夜の受信の感想を書かせてただきます。 昨日は体調が悪く、サイキックコヒーレントの受信を考えて、午後はなるべく静かに過ごすようにしていました。 午後9時20分頃から瞑想用の胡坐座椅子に座り、マントラを唱えていました。 体全体が薄い光に包まれたようなかすかな感じがしていましたが、9時半を過ぎると、その感覚がどんどん強くなってきました。 目を閉じていると、白い光が視界の下の方から立ち上るように見えました。 スタンドの光が気になったので、電灯を消すと、金色と紫色の光が視界一面に踊っていて、やがて、金色と紫色の光が四角いモザイクのように目の前に広がって、とてもきれいでした。 きれいだな、もう終わったのだろうか、と思って、目を開けて時計を見ると、9時45分でした。 それから、いったん光が収束したと思うと、サードアイチャクラから鼻腔にかけてエネルギーで押されるような感覚が始まり、それが頭頂へ広がって、さらに後頭部へと強いエネルギーを感じました。それから、頭全体がエネルギーで満たされる感じがしばらく続きました。 横になったほうが、よりリラックスできてよいかもしれない、と思い、横になると、眠くなって、少しの間眠りました。 気が付くと、ベースチャクラのあたりがとても温かく、ベースチャクラの場所がはっきりとわかるように思われました。それから、下腹部全体が熱いような感じがずっと続き、脚全体にも温かさというか、エネルギーで満たされる感じが広がりました。 その感じがずっと続いているので、もう終わっているのかも?と時計を見ると、10時20分でした。両手が温かく、手からエネルギーが流れ出ていました。 起き上がってみると、頭に痛みに似た圧迫感をかすかに感じました。 また(普段から、エネルギーが入ると、具合の悪い部分の状態が一時的に悪化し、しばらくして治っていく、という経過をとるのですが、この時も、いつのまにか風邪をひいていたらしく)吐き気と目の裏の強い痛みを感じました。 10時半を過ぎて、目の裏の痛みと喉の痛み、吐き気が続いており、咳も出て、風邪であることが明らかでしたが、体は軽く、気持ちの良い眠気が続いていました。 今朝起きて、風邪の症状は比較的強かったのですが、精神的な気分は良く、気持ちよく目覚めることができました。 また、ベースチャクラに温かいエネルギーがあることが感じられました。 普段は(明るい気持ちで目が覚めるときもなくはないのですが)理由のわからない悲哀感とともに目が覚めるときが多くあり、特に体調の悪い時は(脳内の炎症物質のためか)悲哀感も強くなるのですが、今朝は、静かな明るさに包まれたような気持ちがして、無駄な思考の消えた心境で目覚めることができました。 これまでも、良いエネルギーがたくさん入ったときには、周囲の人がみな愛おしく思え、感謝と喜びに満たされることが何度かありましたが、数日で消えてしまうことが多くありました。 けれども、サイキックコヒーレントのエネルギーをいただいたときには、静かな中に熾火(おきび)のような明るさが消えることなくずっと絶え間なく続いていく感じがあります。 この状態で、セルフヒーリングをしました。風邪をひいていて、身体的にはしんどい部分がありましたが、オーラの中に普段の自分のエネルギーよりも高いエネルギーがあるのが感じられました。グラウンディングの際にも、ベースチャクラをはっきりと感じることができました。 身体的なエネルギーの上昇もありがたいのですが、それよりも精神面での静謐(せいひつ)な明るさのようなものが何よりありがたく感じられます。 夫美子さん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。