1/1と1/6のサイコヒ・1/5のネット講演会に参加させていただきました。

1/1と1/6のサイコヒ・1/5のネット講演会に参加させていただきました。 連日の準備とサイコヒを本当にありがとうございました。 今年も両輪でマラソンに参加させていただきます。 どうぞ宜しくお願いします。 m(_ _)m 新年からのわずか一週間の中で、大量の素晴らしい情報に感動と身が引き締まる思いです。 今もそのイメージの中を漂っている時間がよくあります。 全て『対』…。この言葉だけでも、当たり前の事も含まれますが、できていない事が多く、日々を大変化させる大きな言葉です。 レポートを書いて下さった夫美子さんへの返信も大切な『対』ですよね。 今か今かとレポートを待っている自分なのに、感想を待って下さっている夫美子さんには、今まで時々にしかお伝えしていませんでした。 文字にする事で、これからの自分を整えて行ける良い機会でもあるので、これからは感想を毎回送りたいと思います。 私は一昨年からのマラソン組です。 3年前に喫煙する夫の影響もあり、自律神経を崩し、一年間ほど寝返りさえも身体が痛くて、まともに歩けなくなった時期がありました。 それがきっかけで、絶望の向こう側を体験していました。 その時期に出会った友人と、偶然にも(7月)見つけたサイコヒに即参加した事が始まりとなって、お陰様で、大変化と立ち直りの体験をしています。 八ヶ岳に直接伺う事が出来ない私にとって、遠隔でのサイコヒとフルフィルが始まった事は感謝に絶えません。 本当にありがとうございます。 まだ完全には回復できていませんが、いつか八ヶ岳とお伊勢参りができるように、日々身体のケアしています。 昨年はぶっ込み(笑)が半端なかったのですが、一昨年にエネルギーを戻し始めたお陰で、それに真正面から取り組む事が出来ました。 年末には、やりきった清々しい思いと、子供の頃に感じていた懐かしい新鮮な気持ちで元旦を迎える事が出来ました。 元旦のサイコヒは、ハッキリと目覚めた中での参加でしたが、実は、翌日は全く覚えていませんでした。(これは1/6も同じです。) 覚えているのは、「今年は冴えて受けられてる!」これだけです。残念 (毎回、1年目はドッカーンと寝てしまい、2年目は何となく起きてはいました。) 私の場合は、その後の現実の出来事の中で具体的に起こる事が多く、それで参加できていると確認して来ました。 レポートは何日も読み直すのですが、それが瞑想時間の様に色々な感じを受け取ります。 元旦サイコヒのレポートでは、とても具体的に日本の大地が整えられて行く様子がわかりました。 産み育てるという愛が感じられ映像が浮かぶようでした。 私の中では、それを体験した感じは起きませんでしたが、それを見ていたような気がします。 『昨年6月夏至からの逆転の始まり』の文字には驚きました。 春分の頃、大ショックを受けるほどの出来事があり、それによって見方が大きく変わりました。 実は我が家も昨年の夏至あたりから、夫婦の役割・家・庭の大改造が始まり、土台だけは何とかやり終えました。 特に夫婦の関係の逆転です。 そして秋分の頃には、かなり安定しはじめました。 私の場合は仕事はしていませんし、外出も近場という小さな世界の中にいます。 古い家に嫁いで『内助の功』と姑に言われ続け、私もサポートの方が得意なので、その様に長年過ごして来ましたが、それでは全てが只、衰退して行くだけなのが丸見えで、私が勇気を持って変えて行く事にしました。 主人は、なる様になる、無理、変わらないの連発。 身体が弱い私では家を出る事も出来ず、最後のチャレンジだと思って夫と向き合い、本当に大変な作業でしたが、進めて行きました。 清々しい気持ちでお正月を迎えましたが、チラチラと主人の後ろ向きな発言が始まると、その時に出る私の揺るがない決意の言葉に、自分でも驚かされました。 何だかパワフルなエネルギーが込み上がって来るのです。 でも、このエネルギーを調整しないと、私の身体が付いて行けない感じです。 それと同時に、夫美子さんが何度も伝えてみえるように、地球も社会的も大きな変化が起こりそうなので、それを思うだけでも身体の不安が込み上げて来る時があります。 昨年は家族がメインでしたが、土台ができたので、今年は個人の自分と向き合う事と同時に、徹底的に身体のケアをしようと思います。 言葉がまとめられず、長文になってしまいましたぁ~~。 これでも削ったんですけど~すみません。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。