サイキックコヒーレント2019
7月3日新月
レポート<一部>

​2019年7月6日 寺尾夫美子

遠隔ヒーリング

2時半から行いました。

 

今日は夏至越え初の遠隔なので、エネルギーレベルが違っているのではないかーと、楽しみにしていました。

皆さんのエネルギー状態を見ると、それぞれにこれまでよりも上の階層を開き、波動的にも進み始めていました。

 

莫大なエネルギーのシャワーを受けながら始めると、目の前に観音様が現れました。

強いエネルギーを湛えた光輪を纏い、体の真ん中辺りから光の渦がこちらに向かって来ました。

これを皆さんに注げと言うことと思い、特殊な祝詞を唱えて送りました。

観音様は慈愛の神様。

今回のテーマを支えて下さっているのだろうと思います。

 

いつも出てくる疲労エネルギーや、様々な抵抗から来るストレスなどのビリビリが殆どありませんでした。

と言うよりも、今回の遠隔で焦点を当てている階層が違うため、そこではビリビリがないと言うことです。

 

さて、ここで大発見!

皆さんは既に次なる波動階層を開いているにも拘わらず、これまで通りの階層に留まっているのです。

所謂「このままが一番安心」現象。

例え今が最悪の毎日でも・・・、的な。

金魚鉢で育った金魚は、大きな水槽に移しても、金魚鉢大の範囲しか泳がないー。

 

皆さん!

皆さんは既に次なる次元の波動へ開いているのです。

目の前にはこれまで通りの毎日があったとしても、それを捉える意識の階層はいくらでも変えることが出来るのです。

そこに留まっていると、繰り返しの感覚しか使えません。

どんなに体験を積んでも、せっかくそこで気付き学んでも、それを判断するのはいつも古い自分。

過去の失敗や抵抗で覚えた身を守る術を駆使し、新しい身の処し方を表せないままで居てしまいます。

 

まずいのは頭です。

箇条書きに記憶された価値観をいつまでも使い続けるのは、何事も思考に自分を判断させるからです。

もうお止め下さい。

 

使いたいのは感覚です。

一つひとつの場合場合で、感じることも選ぶことも違って当然。

こう言うことがあったから、これからはこうしよう~と、自分を高めるために取り組んで来られたかも知れませんが、それはもう通用しません。

新しい波動階層を開いたあなたには、新しい眼差しが必要です。

「このままが一番安心」は、自分の可能性を否定すること。

自分へ愛を注がないことと同じです。

 

観音様が、「こちらに参れ」と仰せになりましたので、皆さんを留めている思考の蓋を取り除きました。

これは、平均的な物事への判断基準を、底上げするようなことです。

物事への視点が変わる可能性があるかなと思います。

 

ただ、このままこれまで通りの思考を使うのも自由、開いた波動階層で新しい価値観を模索するのも自由です。

大きく開いた波動階層に向けて、広がる力を投入しておきました。

2時45分に終わりました。

一部公開はここまで。

全文レポートは波動調整、サイキックコヒーレント と続きます。

 

参加された方にすでにお送りした、この回のテーマのパスワードでレポート全文をお読みいただけます。

>​お問い合わせ