サイキックコヒーレント2019
8月30日新月
レポート<一部>

​寺尾夫美子

■ 遠隔ヒーリング

 

 

3時5分から行いました。

 

今回は、ただただ高波動のエネルギーを送ることだけに専念しました。

まずは全身にエネルギーを注ぎ込みました。

 

直ぐに導きがあり

「遊べ、遊べ」

と響き始めました。

 

いつものように、しばらくの間は、どんどん流れ込む感じです。

多分、5分くらい経ったでしょうか、今度はクラウンチャクラから光を注ぎ込むイメージが来ましたので、皆さんの頭頂の蓋を開けて注ぎました。

 

頭のてっぺんで風が吹いているような、ヒンヤリするような感じがしたら、しっかりと受け取られたと思います。

全身に光が満たされたかなと感じると、少しチクチクしたエネルギーが出て来ました。

生きていれば毎日出てくる劣化のエネルギーです。

 

ただ、それがオーラ全体に広がっている人が多く、少し曇った感じに見えましたので祓いました。

霧がかかったような不透明なオーラが、綺麗な透明感のある光に変わりました。

 

ふと、セカンドチャクラが気になったので見ると、小腸に汚れが溜まって見ました。

いわゆる宿便と言われる食品の残骸にからむ古い観念的な感情です。

セカンドチャクラは潜在意識を保っていますが、この潜在意識の中に、もう使い物にならなくなった観念がこびり付いていました。

 

潜在意識は、自我が形成されるまでの間に見聞きしたこと体験したことが、すべて物の見方の基本となって閉じ込められています。

その基本は、家族の間だけ、国の中だけ、今の時代だけでしか通用しないことが多く、時代が変わっているのに使い続けていると自分を縛る原因になります。

 

潜在意識にある、古いエネルギーをどんどんと取り除いて行くと、細胞の一つひとつのロックが外れるかのように自由になり、活性化するのが見えました。

 

「遊べ、遊べ、 踊れ、踊れ」

 

と繰り返し導きがありました。

これを聞いていると、昔のアニメであった「ちびまる子ちゃん」のテーマソングで、「なんでもかんでもみんな踊りを踊っているよ~」と言うフレーズが思い出されました。

あれは、原子の中で原子核を胃中心に電子が踊っている状態を言っていると聞いたことがありますが、まさにその通り。

私達の細胞は、すべてが踊っている、はず。

それが、踊っていない細胞があり、今その動きの鈍い電子を刺激し、原子自体を活性化したのでしょう。

すると、多分、体が熱くなっているはず。

終わってからスタッフにこの情報を伝えず聞いたところ、「暑くなった」と言いました。

うむ、上手くいったようです。

 

皆さんの細胞全部が光るのを確認して終了しました。

3時20分でした。

一部公開はここまで。

全文レポートは波動調整、サイキックコヒーレント と続きます。

 

参加された方にすでにお送りした、この回のテーマのパスワードでレポート全文をお読みいただけます。

>​お問い合わせ