サイキックコヒーレント2019
11月27日新月
レポート<一部>

​寺尾夫美子

2019.12.3

遠隔ヒーリング

午後2時少し前から行いました。

 

皆さんの光を見ると、真っ直ぐに立たずに、やや傾いているように見えました。

向いている方向は、「人の価値観や判断」の方向でした。

自分では自分の価値観で生きていると思っていても、社会とは人々の集合体ですから、集合意識としてそちらに重きを置くのは自然なことでしょう。

しかし、様々な決断の際に、常に社会が向いている方に流れてしまうのは、判断を誤る原因になります。

 

自分を中心に立て、その上で参考として人の意見や価値観を知る。

そうなれば良いな~と思いながら光を送っていると、「生ぬるい!」と言わんばかりに、瀬織津姫が大鉈を振り下ろされました。

 

皆さんの傾いている光の柱を、丁寧に立て直し、それぞれの導きの方へ、神々の方へ光の柱を向かせていきました。

 

・・・・

 

 

 

波動調整

夕方に波動調整をするつもりで、仕事に没頭していると、上からじわじわと高波動のエネルギーが降りて来ました。

時計を見ると5時半!

お導き達は、時間管理が厳格です。

即始めました。

 

皆さんの波動を呼び出すと、光の柱がまるで棒グラフのように地上から天に向かって立っているのが見えます。

遠隔ヒーリングの時に、皆さんがやや斜めになっていたのを立て直してありましたが、今も皆さんの波動は全部真っ直ぐ上に向いています。

瀬織津姫がずっとお導きをされていたようです。

 

棒グラフのような光の柱の集合体は、太いものもあり短いものもあり細いものもあり、皆さんを一人ひとりの名前で呼ぶと、はーいとお返事をしたみたいに、柱の中の一本がフワッと光ります。

皆さんがご参加されているのが分かります。

忘れていても波動とハイヤーセルフは、しっかりとこちらに向いて下さっています。

 

マラソン組フルマラソン組みの皆さんのお名前は、新月満月の度に声を出して呼び続けて来ました。

お名前を呼ぶ度に会うこの波動この感じ、ずっと一緒に走って来たなーと親しみを感じるお名前がいっぱいです。

 

まず波動リエゾン。

フルマラソンの方達、確認します。

 

フルマラソンの皆さんは、今年一年本当に一生懸命、ご自身の内的浄化と魂の成長に取り組んで来られた人ばかりのようです。

残念ながらいくつかの光の柱が、光が弱っているのが見えますが、体感しないから受け取れていないと思って興味を薄れた人かも知れません。

それでもお導きはしっかりと、リエゾンをかけて押し上げると、引き上げて下さっています。

引き上がると言うことは、間違いなく魂もハイヤーセルフも上向きの意識があると言うことですよ。

 

マラソン組の皆さんの多くは、波動が開く勢いが凄くついています。

これは今まで見たことのない勢いですね。

飛び出さんばかりに、ずっーと波動が広がろう広がろうとしています。

 

スタッフ約1名も言ってましたが、知らないうちに精神性が成長していると感じられ、日常の現実の中で様々なことがとても早く簡単に叶って、分かっていくようになったらしいです。

この勢いを見ていると、フルマラソンの方達も、そのような体験が起こっているのでしょうか。

 

最近直接会った「サイキックコヒーレント&満月のフルフィルフローのフルマラソン」に参加されている何人かの方が、「これのお陰でもの凄く自分が整って、現実面で何段階も発展のステージが上がったと実感する」と異口同音に言って下さいました。

直接感想を聞けない方たちの中にも、このような体験をされている方はあるでしょうか。

この光の柱の波動を見る限り、多くの方達が、魂本来の力を次なる波動の開きの時代に向けてエネルギーを噴出させているように見えます。

 

・・・・

 

 

今日は、瀬織津姫の大鉈に、蜂蜜を棒が絡めているみたいな感じでふぃ~っと絡めら取られて、 高い波動ゾーンに登っていきます。

私もついていきます。

 

まだ中間次元の中間地点ですね。

ここで待機みたいです。

ここで地上の垢、 荷物を下ろす。

なんか身体持ち物検査されて、要らないものをここに置いてって下さいと言われて、身ぐるみ剥がされているような、そんなイメージが浮かびます。

心・魂・精神の、波動の意識体ひとつになって、高次元へ上がります。

 

あ、 フルマラソン、マラソン、単発、全員集めると、準備が整ったかのように急に光の渦になりました。

皆さんの光の柱がひとつになって・・・。

 

本番なみの波動のトンネルが表れました。

青紫の光の、ぐるぐるの渦の中を進んでいます。

これは本番なみにいってしまうのでしょうか?

 

おっとっと、これは?

本番にいくのかな?

まだ6時になってないと思いますが・・・。

 

あ、 視界が、 波動が開きました。

一つの波動の階層、 波動の高い階層に出ました。

ここで皆さんがふわっ~と広がりました。

きゅ~と小さく巻いていた渦が大きくふわっと広がり、大きな渦になりました。

 

ん?

ここでは夜までは待てないでしょう。

ここで引っ張られると、地上の皆さんは眠くてだるくてやってられないくらいに、寝るしかないみたいになる場合がありますからこれでいいのでしょうか?

来たものの・・・。

 

大丈夫かなと思って見ています。

 

ドーナツ型の光の渦が現れて、 あれは何ですかね?

山吹色の光の渦です。

 

ここに、 ここにみんなは入るのでしょうか。

ふーん、そうでもないみたいです。

 

何か、とんでもないこと教えてもらいました。

ここはまだ高次元ではない中間次元ですが、地上の現実の生活をきちんとしないまま中途半端に波動が開いて、波動の高いことにばかり思いを運び過ぎて、地上の体と現実の生活が乱れてしまっている人の調整のための光のドーナツ。

ここで洗われて現実をちゃんとやり直してから、 もう一回来なさいというような「出直しお復習い補習塾」みたいな感じに見えます。

こうなったらいけませんよと示されたみたいです。

 

これは結構厳しいのを見せられてますね。

現実をしないまま・・・・。

現実とは、具体的な心の取り組み人格磨き、生活の改善などをしないまま、憧れと崇拝みたいな形で高い波動ばかりに意識を置いていると、肉体が不健康になり現実が不安定になり、そしてそれ以上成長が進めなくなる。

もう1回一からやり直しなさいと言う、そう言うようなところに陥った方々の波動調整場。

何と言うか、訓練場みたいな。

・・・・・・

​一部公開はここまで

​全文をお読みいただけるのは、参加された方のみです。 >全文ページ

全文は1万文字程度です。