レポート

2017年6月21日
夏至のサイキックコヒーレントの
ご報告

寺尾夫美子

2017年6月22日

皆さんこんにちは。
寺尾夫美子です。

 

昨日の夏至サイキックコヒーレントのまとめをお知らせします。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。

 

昨日は、夏至点のセレモニーもあり、朝から集中の極みでした。

 

まず、6月に入ってから最初の関門が、6月9日の満月でしたが、ここまでで波動の洗礼はかなり進んだようでした。
お申し込みの半分以上は、この満月を過ぎてからが多かったのですが、今回の参加は既に満月を迎えた辺りで、心の内で決めておられただろうと思われます。

と言うのは、昨日夏至点のセレモニーの段階で、多くの方が意識の向上ベクトルを持って居られたからです。
スクールでも繰り返し伝えていることですが、“今どこにいるかより、今より向上しようとする上向きベクトルである”ことが重要なのです。

昨日、午後から夏至点を負担なく迎えられますように、先に遠隔ヒーリングを行いました。
ヒーリングは、どこで何をしていても、何らかの癒やし効果が得られます。
それぞれの都合の良い程度に、受け取っていただけたかと思います。
夏至点の通過では、たくさんの人達が魂の力によって在るべき姿への調整がされたようです。

参加された方お一人おひとりの波動調整は夏至点通過後、3時過ぎから4時半頃までかけて行いましたが、ほぼ全員の人達が、魂本来の波動地点よりも上に位置されていました。

このとき、単発組の5名のみ、少し低下されていましたが、波動調整で本来の位置まで整えることが出来ました。
難なく上がったので、意識の分散や多忙、空腹、状況に影響を受けていたなどが低下の理由かなと思われます。
どなたも10時の本番前には、波動座標の最低ラインよりは上に位置されていましたので、どうぞご安心下さい。

尚、このように5名と言われると「私かっ!?」と、もし思われるとしたら、無意識の自己否定について、これから取り組みをされることをお勧めします。
夏至を越えた今は、自分を信頼するエネルギーが高まっていますので、ぜひ積極的にやってみて下さい。

 

波動調整後は、まるでインターネット上のクラウドのように、皆さんのハイヤーセルフには高次元領域で待機していただきました。
サイキックコヒーレントを降ろしてくれた高次元の存在によって、私も含め高波動の光でサポートされているような状態です。

このとき、私のグラウンディングを使って、現場の端末である地上で生きる皆さんへ、波動牽引が続きました。
そのため、夜まで延々と気付きを促されているような、ずっとヒーリングされているような、ともすればとことん叱られているような、それぞれの立ち位置によって体験する現実は違ってくると思いますが、いずれも皆さんのハイヤーセルフの采配で降ろされたものです。
一番分かりやすく、一番気がつきやすく、最短コースで波動が整う道が選ばれただろうと思われます。

ちなみに我が夫も、意識の集中が著しく、言葉で言い表せないような通常ではない状態を体感し続けていました。
参加の皆さんも、こんな感じになっているのかなぁとぼんやり眺めていました。

今後のために覚えていていただきたいのですが、楽しみにして下さるのは良いのですが、期待しすぎて緊張したり、絶対感じ取るぞなどと頑張ったりしないようにお願いします。

===================================
リラックスして、来るものを受け取る。
自然にやって来たら、それを感じる。
===================================
このようにお願いします。

さて、本番は、9時30分頃から高次元へ上がり、皆さんへの遠隔は9時50分頃から本格的に始めました。
今回は、参加の皆さんには上向きベクトル所有者が多かったので、ひとまとめの波動牽引はスムーズに進みました。
高次元領域では、皆さんのハイヤーセルフと一緒にワークを行いました。
サイキックコヒーレントは、遠隔ヒーリングではありません。
高波動への誘いと言えばいいでしょうか。

皆さんそれぞれの波動座標から、次なるレベルへと波動上昇を促す魂の波動を牽引するものです。
そのため、人それぞれに波動が上がるためには、たとえばヒーリング、またはグラウンディング、負のエネルギーをリリース、意識の転換~など、必要な事が始まるのがこのワークの醍醐味です。
しかも、各ハイヤーセルフの采配を強化する、ハイヤーセルフ自体の波動を上げるので、皆さんの元に降ろされる体験が加速するのは当然のことです。

 

今日は、早朝から既にたくさんのご感想を受け取りました。
体が熱くなった人、グラウンディングが強化された人、光を見た人、幾何学模様を見た人など、それぞれの「次なる」体験が進んだようです。
早々に感想を綴って下さった皆様、ありがとうございます。
皆様の参考に、何名かのご感想を末尾にご紹介させていただきます。

 

今回のサイキックコヒーレントは、夏至点通過後とあって、高次元のワークは、前回5月の新月とは比べものにならない位の美しい世界を見ることが出来ました。
その一番は、キラキラと光る皆さんお一人おひとりの輝きが、広大な宇宙をふわふわと飛び交い、まるで蛍の群れを見ているかのようだったことです。
既に高い波動座標を持って居られる方は、ある程度の波動レベルを網羅し、行ったり来たり出来ておられたようです。
恐らく現実界では、魂の計画通りの人生を、まるで計画したことを忘れているかのように、毎瞬毎瞬新しい体験に驚き喜び、楽しく生きて居られることと思われます。
ただ、そのような人に限って、まるで失敗を求め遊ぶかのように、波動の逆行をする場面が見えましたので、無駄にエネルギーを消耗しますから、イタズラ癖を卒業されますようにぜひ今後も定期的にサイキックコヒーレントを受信していただけたらなと思います。

皆さんのコヒーレントが起こった辺りから、だんだんと皆さんが渦を巻くようになりました。
これは前回もありましたが、今回はある方向へ進んでいました。
その方向には、まるで長いトンネルがもうすぐ終わるかのように、向こうの方に渦巻く光が見えたことです。

中央高速のトンネルなら、後数分で出口と言うところでしょうが、高次元での時差を踏まえて換算すると、2~3年または5~7年で5次元の入口に突入するかと思われます。
かなりの時差があり、まだ多分こんなもんだろうと言う感じではありますが、今年の冬至を越えてみないとまだ分かりません。
来月の新月のサイキックコヒーレントで、その時間をもう一度しっかり確認したいと思います。

最後は、マラソンの皆様に波動リエゾンをかけました。
勿論、この高次元の入口に向かってです。
ぜひ皆さんと、この次元のトンネルを抜けていきたいと思います。

皆さん、ご参加ありがとうございました。

 

合掌。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<参加者の感想>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●匿名様

夫美子さん、スタッフの皆様、参加できましたこと感謝いたします。
2度目ですが、前回より強くエネルギーを感じることができました。
確実に「あっ きた!」と感じてから
身体中の皮膚表面が覆われるような感覚でどんどん熱くなりました。
手足の指先までその熱さを強く感じました。
また、閉じた目の中で、幾何学模様を崩したようなものが急に見えてきました。
少しすると消える、を3回繰り返しました。
薄ーい黄緑を背景に黒の模様でした。
あまりにもはっきりとしていたので、見え始めた瞬間、
身体中の熱さが膨張したような鳥肌が立つ感覚になりました。

何となく身体の熱さが収まってきたように感じたので
時計をみると、22時45分。
そのままスーッと眠ってしまいました。

遠隔でエネルギーを感じるなんて、このサイキックコヒーレントが初めて(2回)で
正直びっくりしています。
だって確実に送られているものを感じたんですから。
たいへん楽しくワクワクした体験でした。
ありがとうございました。

===================================

夫美子>
体が熱くなったと言う感想をたくさんの方からいただいています。
これは、単に冷えが解消されたなどと言うレベルではなく、
覚醒前に起こる「クンダリーニの上昇」かと思われます。
体感は暑いものの、爽やかなのがポイントです。
そして、全身を滅菌処理したらスーッと収まります。
これを覚醒まで、小さな上昇が繰り返されますので、
熱が出たからと言って慌てて解熱剤を飲んだりしないようにしましょう。
但し、爽やかでない熱さは病気です。
診療を受けて下さいね。
===================================

 

 

● annie 様
2017年夏至のサイキックコヒーレントに参加できたこと、本当に恵まれた素晴らしい機会を受け取ることができて幸せです。有り難うございました。

自宅で仕事をしているメリットを最大限に生かして、当日は13時24分きっちりに瞑想しました。夜は9時45分に間に合うように準備しました。一度しかない2017年の夏至。それも特別大切な今回の夏至です。他の何よりも優先しました。

午後瞑想したときは目を閉じた瞬間に目の前に突然、真っ暗で広大な深い空間が見えて少し恐かったです。身体がふわ〜と浮いて吸い込まれそうな感覚がありました。これはほんの短い間の体験でした。

問題は夜ですが、瞑想するか就寝するか迷い、雑念がはいりそうなので就寝することに決めたのですが、9時45分なんて早い時間に寝る習慣がないので困ったなと思っていました。
そうすると不思議なことが、ほんとうに不思議なことが起こりました。
6時半頃になって、突然眠気がおそってきたのです。それも誰かに催眠術をかけられているような、とても気持ちの良い眠気でした。食事中もそれが続き、ずっと催眠術にかかっているようなとろとろと良い気分の眠気が続きました。
お風呂に入るとさらに眠気が増して、早く布団に入りたい気分です。時間は9時20分頃でした。9時30分になって布団にはいり就寝しました、、のですが、もともと敏感なタイプなので高波動が自分の上を通り過ぎると何が起こるのか考え始めて、心臓がドキドキ。破けそうなくらいです。それでも雑念を追い払いながら静かに深呼吸を始めました。起きているような寝ているような状態。

ワークの間、想像した恐ろしいことは何も起こらなかったのですが、突然ハッ!っと目が覚めたのです。それはどこか別次元からポトン、、と降りて戻ってきたかのような感覚でまどろみ状態から目が覚めました。時計を見たら10時25分です。
その後も気持ちの良い眠気状態が続いていましたら、また突然、こんどは金縛りにあいました。ついに来たか!と恐くて夫美子さんの顔を思い浮かべて助けを求めました。金縛りには長い間あっていなかったので本当に恐かったです。

その後もいい気分の眠気が続き、次に目が覚めた12時頃にはいつもの状態に戻っていました。つまりごく普通の眠気です。何ともいえない気持ちの良いまどろみからすっかり、元の自分に戻ったような感じです。表現が難しいのですが、ああ今日も疲れた眠たい、といったいつもの眠気です。催眠術が溶けたみたい。

私のマラソンワークの第一回目はこんな感じでした。
この次はもっと集中、瞑想状態に入れるようにがんばりたいと思います。

今回はこの素晴らしい機会に感謝いたします。
ありがとうございました。

===================================

夫美子>
楽しみにしていただいて大変ありがたいことなのですが、
期待し過ぎると体がパニックになります。
そうでなくても、普段馴染まない高波動エネルギーに晒されて行くのですから、
肉体の波動摩擦はいかばかりのものか・・・と思います。
どうぞ次はリラックスして、感じても感じなくても良いーー
と降伏して受信していただけたらと思います。
尚、霊障かもとのことですが、その可能性は否めません。
波動上昇の通過点として、4次元幽界は通過します。
この時、霊媒体質の人はどうしても未浄霊に関わられます。
障りがないように事前の体調管理と食事に注意をして下さい。
体力が万全ですとはね除ける力となります。
そして何より、霊媒体質こそ、サイキック能力のひとつ。
ヒーリングを習得するなど磨かれることをお勧めします。
==================================




※覚醒の過程についての記述は、寺尾夫美子の経験を元にしているため、転載、引用はなさらないようにお願いいたします。

別ウインドウで開きます。