レポート

2017年10月6日
満月のサイキックコヒーレント
ご報告

寺尾夫美子

2017年10月7日

レポートは、参加された方へ直接お送りします。

メールの送信は、お申し込みサイトPeatix経由で、または直メールでお送りします。

参加された方で、メールを受け取られていない方は、フムアルフートまでご連絡ください。

レポートの冒頭部分のみ掲載

----------------------------------------

皆さんこんにちは。

寺尾夫美子です。

 

10月6日「満月のサイキックコヒーレント」にご参加下さりありがとうございました。

今回のワーク、一緒に高次元で行った内容についてまとめました。

 

まず、当日は2時丁度に導き手から指導が入り、「皆に遠隔ヒーリングせよ」とのことでした。

今回のワークでは、波動調整にいつもの倍時間がかかるだろうと思っていたので、私としては省くつもりでいたのですが、2時になるとわさわさとエネルギーが降り注がれて来たので、いつも通り遠隔ヒーリングを行いました。

ここから波頭調整、夜の本番まで、半日たっぷりとワークに集中しました。

 

遠隔ヒーリングは、お約束ではありませんが導きのままに始まるので、当日午後はいつも時間を空けています。

この時間帯に、体が温かくなったり心が穏やかになったり、敏感に感じ取った方があるかも知れませんね。

 

波動調整は、いつもより早めの3時から始めました。

参加者が数百名もあるのは初めてのことなので、たっぷり時間をかけて行いました。

夏至から続いているマラソンチームの方は、この3時直後に行いました。

既に数回のサイキックコヒーレントに参加されている方達は、波動の状態が安定して来ていて、それぞれの上昇速度が分かりやすく、皆さんが真剣に向き合って居られることが分かりました。

波動が前回より下がっている方もありましたが、おおよそ肉体疲労とエネルギーの使いすぎによるもので、心の問題の人はほぼ見かけませんでした。

ただ、そのような方々は、この時間帯に眠気や疲労感を覚えられたかなと思います。

それは本来、その疲労が起こった時に感じ取っていなければいけなかったことですから、これからは後に残さないように心がけて下さいね。

マラソン組の皆さん、波動上昇は持久力です。

この調子で進みましょうね!

 

今回初めて参加された方々は、後半の時間帯に行いました。

初参加の皆さんの波動を見始めて驚いたのは、皆さんがとても楽しみにしていて下さっていたことです。

どんな体験があるのか、これを受けるとどうなるのか、またはこの機会を使ってこうなろうこうしようと、それぞれに思いを抱いて居られる方がとても多くあり、大変力強いエネルギーを感じました。

初めての体験は、何でもワクワクしますよね。

そんな期待感が、皆さんの波動からひしひしと伝わって来ました。参加を選んで下さりありがとうございました。

 

さて本番のサイキックコヒーレントは、10時きっちりに始めました。

いつものように早めに夕食を済ませ、お風呂ではお清めの塩を使い、しっかりと身を清めてかかります。

9時45分頃からは、いつものように先に調整していた皆さんの波動を再度確認し、参加者全員を高波動領域へ上昇させることから始まります。

15分ほどかけてゆるゆると3次元を離脱し、4次元を越えて上がっていきます。

今回は、真っ先に目の前に大きな丸い光が見えたので、まずはそちらに向かうのかなと思いながら近づいていくと、何とそれは満月でした。

​・・・・・

----------------------------------------

参加された方は、メールでお送りした全文をお読み下さい。

メールが届いていない方はご連絡ください。>フムアルフート連絡フォーム