レポート

2017年11月18日
新月のサイキックコヒーレント
ご報告

寺尾夫美子

2017年11月20日

今回のレポートは長文のため、参加された方へはレポートページのURLとパスワードをお送りします。

メールはお申し込みサイトPeatixから、またはフムアルフートからお送りしています。

参加された方で、本日20日夜になってもメールを受け取られていない方は、フムアルフートまでご連絡ください。

レポートの冒頭部分のみ掲載

----------------------------------------

皆さんこんにちは。

寺尾夫美子です。

 

 

11月新月の「サイキックコヒーレント」レポートをお送りします。

今回はとても静かなワークになりました。

そして、この日は眠りが深く、翌朝はとってもよく眠ったーと感じて目覚めました。

皆さんはいかがでしたか?

 

今回も夕方5時過ぎから波動調整を行いました。

毎回少しずつですが、皆さんの波動の位置が上昇していて、見ていて大変嬉しいことでした。

ただ今回微妙だった点は、皆さんの波動座標が二通りに見える人が多かったことです。

心の内面と、対外的な場面とではどうしても二面性が出てくるものですが、その何れが本来の自分なのか、まだしっかりと把握しかねているところにあるのかなと感じました。

ですが、調整の際にはその何れかを活性化するので、光りが強い方、意欲のある方、前向きな意志を多く保っている方を選びました。

その度に、皆さんの光がピッと閃光を放ち、とても愛おしい場面でした。

 

そして少し残念なことは、夏至からマラソンを始めたものの、次第に関心が薄れてしまい、当初のような集中した状態ではなくなっている人があったことです。

たった月1回のこと、それも自分に意識を向けること、誰のためでもない自分のために自分を丁寧に扱うこと、それが面倒臭くなってしまう・・・とても残念です。

今回のマラソンは、後たったの1回です。

しかも最後は、2017年の大詰め中の大詰め「冬至」の日。

ここへ向かって集中と矜持と品格、真我、再創造から静寂へと、高めてきた上昇は、冬至で拡張へと進み、それを弾みとして2018年を迎えます。

私達魂は、この希に見る地球の変化と創造のときを狙って生まれて来たのです。

その魂の覚悟を忘れないでくれたらなと思います。

 

さて、本番の「サイキックコヒーレント」は、前回同様に10時きっかりに始めました。

9時45分から皆さんの波動を再認識して行き、少しヒーリングを送った後、10時に高次元へと飛翔しました。

今回は、龍神も導き手も、どこにも手助けしてくれそうな存在が見当たらなかったので、私が引率するのかなと思い、皆さんを両手ですくい上げると、まるで打ち上げ花火の様にシュッポーーーンと一気に上がって行きました。

いやービックリ!

誰かに打ち上げられた花火になった気分で、どこまで上がるのか~~と思っていると、パッと目的地へ到達していました。

この「上がっている」と言う表現は、距離的なことではなく、波動の層をくぐり抜ける感じですから、地表からどこかへ移動したと言うものではありません。

殆ど距離的な移動がないままに、その場に居て打ち上がっている感じです。まさしく次元の移動そのものなのでした。

 

そして目の前に現れたのは、翡翠のような薄い青緑色のまん丸で透明な「何か」でした。

まるで目がぱっちりと開いているかのような、宇宙空間に開いた「何か」でした。・・・

----------------------------------------

レポートの続きは、参加された方にメールでお送りしたパスワードでレポートページにお進みください。

メールが届いていない方はご連絡ください。>フムアルフート連絡フォーム