レポート

2018年5月15日
新月のサイキックコヒーレント
ご報告

寺尾夫美子

2018年5月21日

レポート 冒頭より一部のみ

皆さんこんにちは。
寺尾夫美子です。

 

新月のサイキックコヒーレントのレポートをお送りします。
今回は色々と調べ物があり、お知らせが遅くなりました。
大変お待たせ致しました。

遠隔ヒーリング

午後2時半頃から3時頃まで行いました。
今回は、2時頃から今までに無い柔らかな愛のエネルギーが降り下りて来て、とても嬉しく楽しく皆さんに会えることがいつも以上にわくわくする始まりでした。

 

愛の質が一段と豊かになった感じがあり、これまでよりも高い波動のエネルギーが来ていることが分かりました。
皆さんに送り始めると、既に待っていた人達が両手を上げてぴょんぴょんと跳び上がっているように見えました。
これは皆さんの意識から伝わるイメージなので、実際に飛び上がっていた人は居ないかも知れませんが、うきうきわくわく楽しみに感じて居られたのは違いないかな~と思います。

 

ただ、全員では無く、1/3位の人達は反応が弱く、そもそもサイコヒに対する興味が薄れているように見えました。
「何度受けても体感が無い、実感もない、日常も何も変わらない・・・」と、期待が叶わない思いで居られるのかも知れませんが、感じようが感じまいが意識を向けることが大事です。
どうであっても「受け取ろう」とする気持ちがあるかないかで、届き方がまるで違って来ます。
サイキックコヒーレントは、内側から波動上昇が起こります。
心の奥底から、じわじわと意識の変革を起こします。
このスピードは、人それぞれにハイヤーセルフが決めているので、日常の現実が多忙な方には、後回しになる可能性もあります。
とても個人差のあることですので、どうぞこれからも自分のペースを信じて注目をしていて下さい。

皆さんをヒーリングしていると、長太刀を持っている女神様が現れました。
ちょっと勇ましい感じで、袴姿に上半身の着物は右袖を落とした着こなしです。
ん~~~これは、瀬織津姫かな・・・・と、面立ちやら波動やら伝わってくる感じが瀬織津姫なのですが、こんな長太刀を携えた姿はどうなのか??
ただ、何か今回はヒーリングだけではなく、私達の心に住み着く邪気・自己否定を取り払う意味があるのかなと言う感じがしました。
「ついて参れ」
と促され後を追うと、後ろ姿はやはり龍神。
やっぱり瀬織津姫だな~と思いながら進みました。

*ヒーリング終了後調べると、「伊勢の鈴鹿山で人々を苦しめる悪鬼を退治した鈴鹿権現~~は瀬織津姫。長太刀を携え烏帽子を被っている」とありました。
何と予備知識のないことが見えるとは、自分で驚きました。

冒頭の公開部分はここまで

皆さんは、台風の目のような渦を巻きながら瀬織津姫に付いて行きました。
進む速度が速く、いきなり高波動の光に見舞われました。
「のっけからこんなに強烈で良いのですか?」と聞くと、
「皆さんの波動が整ってきているから出来ること。」とのお返事が聞こえました。
皆さん、素晴らしいですね!

 

真っ暗な空間を進むと、ぱ~っと開けた処に出て、日本がいつどのような理由で出来たのかの「講義」がありました。
まだ本番では無いのに、みんな忙しく仕事してますよ~~~、どうなの??
と待ったをかけるも構わずお話しが続きました。

 

 

目の前に荒れ狂う大海原がありました。
その位置から、私が日本全体を見るときの視点なので、目の前の海は日本なのかな・・・とぼんやり眺めていると、天から勇ましい神がえいやっっ!と、海に突入するのが見えました。
見るからに素戔嗚尊(すさのおのみこと)なのですが、はて? 素戔嗚尊は日本が出来てから誕生した神なのではなかったか??
疑問を感じながらも、見ていると、海に突入した素戔嗚尊は、海底を割って更に進み、地球のマグマがあるところまで降りると、そこでまたえいやっ!と剣で大地を切り裂きました。
すると、次々に海上に火山が噴火してきて、ざっと見ただけでも9つ程の火山がポンポンと上がっていました。
この火山が次第に大地になり始めると、二双の龍神が大地に沈み、北は雄龍を頭に、南は雌龍が頭になって、その姿の日本列島が出来上がりました。
火山を収め鎮めるために、噴火した火山には、それぞれ神が宿って護ることになったようでした。

*後で調べますと、古事記でも日本書紀でも、素戔嗚尊の両親とされる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)が海や山を生み、最後に天照大神や素戔嗚尊を生んだとされています。
ただ、天孫降臨の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が降り立つ際に、そろそろ大地が整ってきたので、日本を治める神を降ろす・・・と言う下りがあります。
その他の素戔嗚尊の逸話と合わせてざくっと筋立てすると、

 

「大海原でまだ日本の大地がなかったとき、素戔嗚尊が地を切り裂いて大地が生まれた。」

→<逸話>「大海原が荒れていたことを、素戔嗚尊がうおんうおんと泣いていた」

 

「大地を切り裂く勇ましい姿」

→<逸話>「乱暴に地を踏みならして地響きがした」

 

また、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したという逸話は、川の氾濫を治めたという解釈がありますが、日本の大地創世のときに様々に出現する山や川を整えたと解釈することもできるかもしれません。

私は古事記や日本書紀に詳しくないので、よく読み込んで詳しい方のご意見を待つこととします。

次に、日本列島の姿に合わせて、世界の大地が再編成された。
先の3回の滅びた文明の時には、日本列島は存在しなかった。
アセンションのために世界の人々のお手本として導く役割が日本人にはある。

 

 

「この地に保たれている豊かな精神性を生きよ。」

 

 

日本人の皆さん、日本が好きでこの国に棲まう皆さん。
グラウンディングして深呼吸すれば、誰彼の区別なく精神性が高まる仕組みがこの国にあることをしっかりと体で受け止めて、この国の存在意味を生きて欲しいと願います。

 

 

遠隔ヒーリングの段階で、このような導きがあり、いつも以上の高波動エネルギーが降ろされたのは、今回の新月のシフトが今までよりも一段上の愛のレベルに上がると言う意味でした。
愛のエネルギーは「広がる」性質があるため、心が広がる、おおらかになる、気が大きくなる、何でも許しちゃう、まいっかと思える、何か嬉しいぞーーーなどの気分が現れてくるかも知れません。

・・・・・・・・・・
 

続きをお読みいただけるのは、この回のサイキックコヒーレントに参加された方のみです。

参加された方は、フムアルフートからお送りしたメールをご確認ください。