top of page
2020_Psy_sitebanner2.jpg

6月6日新月

  • テーマ概要

  • ​レポート一部

テーマ概要

偶然の出会い、ふとした時の関心、成り行きが運ぶ道の先。

私達は常に心の声に従って行動しています。


それがどんなに思考中心の心だとしても、今、このとき、この瞬間にしか思いつかない偶然を無視して進む事は出来ません。


それは、心が求めること。

考えが結びつけること。

誰かが背を押し、そこへと向かわせること。


どの瞬間も、誰かの何かの要因によって選んだ行動だとしても、動かしたのは自分自身の心です。


誰のせいにも出来ない、誰かが責任を取ることも出来ないのは、それが自分から発した、自分が選んだ結果だからです。


私達は、様々な要因によって進んでいるものの、瞬間瞬間の選択は自分自身が行っています。

それが私達に許された力であり、それこそが魂が選んだことだからです。


私達には自由意志があります。

何をどう選ぶのか進むのか、自分しか思いつかない感じられない心の動きによって、次なる道を進む。

その進んだ先に出会うことや見付けることは、いつか必ずやって来ると魂が選んだ筋書きに従って巡ります。


新月の夜に、魂が増幅させる波動の力を使い、夏至の先へ焦点を当てましょう。

次なる波動の扉が開く、夏至の後に来ることとは?

レポート一部
bottom of page