満月のフルフィルフロー 2019
1月21日
寺尾夫美子レポート

​2019.1.25

​<一部>

始まりから直ぐに導きがありました。

 

「月は、地球の陰陽の調和に携わっている。

月の周回によって、地球の陰陽調和が毎日整えられる。

月はそのために置かれた星であった。

ところが、次第に一日では整えられなくなる事態が起こる。

地球が「陰」優位への偏りを起こし続け、

立て直すために陰を押し戻し始めたのが「陽の開き」の始まり。

近年の月がひときわ大きくなるときがあり、色や光が増すのは、

地球の陰陽調和を図る働きが強化されているため。

 

「満月のフルフィルフロー」は、陰陽調和のため。

2019年は、「陰」を押し返し「陽」の力が発動する。

2019年初の満月となる、1月21日14時16分には、2019年に起こる全てのことの基本となるソースがもたらされる、しっかり心して受け取れよ。」

 

「満月のフルフィルフロー」は、月の調和を図る力が最大限に発揮されるとき、満月を使い人々の心・体・細胞の隅々まで作用するために送られた、導き手からの方法です。

「満月のフルフィルフロー」を始める前に、導き手からこのような導きを得て、今年のワークに対して身が引き締まる思いでした。

・・・・

一部公開はここまで。

​全文は参加者のみお読みいただけます。

フルフィルフロー「ベーシック」

フルフィルフローのエネルギーの流れを強くするために、寺尾夫美子の指導の下、実際に体感することをお勧めします。

​フルフィルフロー「ベーシック」を開講しています。