満月のフルフィルフロー 2019
3月21日
寺尾夫美子レポート

​2019.3.24

 

​<一部>

テーマ:「志」への挑戦

 

ボイドタイムが10時28分まででしたので、28分丁度から始めました。

 

いつものように高次元との中間地点まで上昇することにしましたが、今回はいつになくかなりの上層まで上がりました。

光のエレベーターに乗ったみたいな状態から、今回行う層に到着すると、ふわりとエメラルドグリーンの光の中に出ました。

とても柔らかで温かな慈愛のエネルギーがいっぱいでした。

 

さて、始めようとすると、ボイド明け直後のためか、何も見えない状態から、薄明かりが指し始め、次第にそこにあったものが見え始めるような光景でした。

ボイド明けすぐから元の明るさになるかと思えば、パッと戻るようなことではなく、夜明けのようにゆっくり全体が明るくなっていく、そんな感じでした。

占星術には素人ですので、ボイドが何かは専門家にお任せするとして、私としてはもう少し明るくなってから、要は満月の効力が機能し始めるまで待つことにして暫く観察していました。

 

およそ10分くらいでしょうか、エネルギーが満ちて光り始めました。

 

皆さんのエネルギーは、既に全員確認していましたので、早速フルフィルフローを送り始めました。静かに集中していても、今日(21日)は外で風がビュンビュンと吹く音が聞こえて来ます。

もう春一番は吹き終わったはずですが、今日は特別な風が吹いているようでした。

その風に乗って、ではなく、その風を起こしていた導き手の龍神様が金色に光りながら現れて、私の周りに光をもたらしてくれました。

龍神様からは「陽」気がいっぱいの金色の光が、外で聞こえる風のようにビュンビュンと注がれて来ました。

 

「お掃除~~」

 

と言う声がして、皆さんの肉体の奥深くまで届くようにフルフィルフローを送りました。

今日のシフトは、地上も人も大掃除なのですね!

皆さんからは、ビリビリとした傷みと抵抗のエネルギーが滲み出て来ました。

生まれてからこれまでに味わった体験の中で刻まれた傷、それに伴う恐れ、更には積み重ねによる抵抗など、どんどんと浄化していきました。

・・・・・・

一部公開はここまで

全文は参加された方がお読みいただけます。

この回に参加された方は、すでにお知らせしているテーマのパスワードでレポート全文ページを開くことができます。パスワードがわからない方はお問い合わせください。>お問い合わせ

フルフィルフロー「ベーシック」

フルフィルフローのエネルギーの流れを強くするために、寺尾夫美子の指導の下、実際に体感することをお勧めします。

​フルフィルフロー「ベーシック」を開講しています。