パラボラアンテナから受信した白い光が脳幹のあたりで焦点を結び、それをずっと浴びている感じがしました。

【7/23】今までの中で、一番身体が元気な状態でコヒーレントの日を迎えました。 その分「矜持」について心持ち力が入ってしまった感じもあり、コヒーレントタイムを多少緊張気味で迎えました。 9時40分前には消灯就寝の体制に入りスタンバイ深呼吸。9時43分に友人からの電話が入ったので眠ることを伝えすぐ切り、44分に再びスタンバイに戻り。 もし何かを感じなくても、ハイヤーセルフさんがちゃんと導いて見ていてくれてると思い出し、眠ってしまうくらいでもいいのかと思い直しコヒーレントタイムになりました。 今回は幾何学模様というより、室内は真っ暗なのに何故かずっと眩しい。白いという感じでした。アイマスク替わりのタオルを目の上に載せましたが明るくて不思議な感じでした。 眉間あたりがモゾモゾした後に、眉間から立体的に漏斗というかパラボラアンテナが出てきて受信しているかのような感じで。 パラボラアンテナから受信した白い光が脳幹のあたりで焦点を結び、それをずっと浴びている感じがしました。10時5分過ぎあたりには意識が途切れ寝落ちしました。 「ああ、終わったのかな」と意識が戻った時にはスマホの時計で10時40分を表示していました。 前回のコヒーレントからの日常生活感覚としては、現実に起きていることは「うわっ、これもか!」というような出来事が職場で押し寄せてきてはいるのですが、強い感情で拒否反応が出るよりも(出てきたら深呼吸と感じきることを心がけています)、出来事に張り付いて身動き取れないということがあまりなく、どこか客観的に関わって通過するという感覚で過ごせています。 夫美子さんの過去の動画を、折に触れ拝見する機会が増え、以前は流して聴いていたことの意味が、今わかるという発見もあります。 こういう変化をコヒーレントマラソンを通じて観察できる機会を頂きありがとうございます。長い期間で参加できるからこその自己観察かと思います。 今後のコヒーレントマラソンについていけるように今後も自分を整えてやっていきたいと思います。 ありがとうございます。

  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.