30分ほど前から真っ暗の中で瞑目を始め、22:00頃になると突然、体が重く・・・というか密度が濃くなったというか・・・・ズシッとした感じになり、いつものように頭の中の高周波がより高まることなく、逆に遠

寺尾様

いつもお世話になっております。

ここしばらく感想を書いておりませんでしたことお詫び申し上げます。

昨年はバタバタの中、しっかりと向き合えていなかったように思います。

最近になりようやく落ち着きが出てきましたので、しっかり向き合おうと意気込んで参加しましたが、日にちを1日間違えてしまうという失態(^_^;)

空回りしています。

ですが、4日の日は21:00過ぎに静かに瞑目を初めてゆったりとサイコヒが始まるのを待っていました。

ですが22:00を過ぎても何も始まった気がしません(当然ですが・・・)

「ついに受け取ることもできなくなってしまったのか?」

と思いながら、じっと意識を頭の中で常に鳴っている高周波音に向けていました。

22:40を過ぎても「ぜんぜん来ないなぁ」と思いながらさらに意識を集中していましたら、次第に強烈な波動が全身を包み始めました。

それはまるで【愛】の塊がはじけて外側に目いっぱい広がるような、そんな強烈なエネルギーで、徐々に体も熱くなってきました。

そして頭の中で『愛せよ。愛を響かせよ。真っすぐ愛を放て・・・』と繰り返しそんな想いが湧いてきます。

そして『己を愛する如く他のすべてを愛せよ。草木一本に至るまで己と思って愛せよ』という想いがすごい圧力で溢れてきます。

ただただ【愛】の波動は、優しいだけではなく、厳しくもあり哀しくもあり喜びでもあり・・・

そんな波動からあふれる『想い』に包まれていました。

それが引いていったのが23:30頃で、一時間近く経っていて、しばらくは体も熱く若干痺れるような感覚が残っていました。

そして翌朝から、何故か【豊受大神】様に会いに行かねば・・・となって、丹後にある元伊勢の『比沼麻奈為神社』と『籠神社』そして『真名井神社』に行かねば・・・と、生き方を調べたりしていました。

昨夜の強烈な【愛の塊】のようなお方は【豊受大神】様だったのかと思ったりしています。

そして本番の5日(^_^;)

30分ほど前から真っ暗の中で瞑目を始め、22:00頃になると突然、体が重く・・・というか密度が濃くなったというか・・・・ズシッとした感じになり、いつものように頭の中の高周波がより高まることなく、逆に遠のいていくような感覚になりました。

「なんだ?これは」

いつしか静かにしていた呼吸も乱れ、心音まで高鳴っているように感じ始めました。

「あれれ、何かおかしい」と思いながらも、ズッシリとした感覚は一向に抜けません。

「上がれない・・・」そんな思いがよぎっていました。

そのまま時間が過ぎていき、それでも変わらない。

すると昨夜の記憶が蘇り『愛を放て。愛を満たせ。響かせよ。』という思いが沸き上がり、昨夜を思い出しながら『愛の波動』を全身に蘇らせていきました。

『他人を愛する如く己を愛せよ。己を愛する如く他人を愛せよ。すべては写し鏡。響きは瞬時に伝わる。己の恐れは相手の恐れの響きとなる。相手の恐れは己の恐れの響きとなる。相手の恐れの響きを感じて調和して恐れを返すな。写し鏡である。恐れを感じたら愛を響き返せ。』

そんな言葉が湧き出てきました。

『すべては写し鏡。それは自分も他人も一体である。だから鏡の如く響きが伝わる。草木一本、土岩に至るまで己の一部と思え。自分を愛する如く他を愛せ。他を愛し愛でる如く己を愛でよ。』

「あぁ、なるほど~。」

そして少しずつ体のズッシリ感が抜けていき、やがてす~っと軽くなったので

「終わったかな?」と思って時計を見ると、ちょうど22:30でした。

ちゃんと受け取れてるのかな?と思いますが、今回はこのような感じでした。

最新記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
© 2019 Copyright FUMALHUT All rights reserved.